リリカルマジカルSS

はじまるよ~(●・▽・●)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リトルバスターズ!~Refrain~ 第1話 「それは突然やってきた」

リトルバスターズ!R01001
「アホばかりだ…」
愛すべきアホたちが帰ってきた!
1話からみんなテンションたけええええええw
真人と謙吾はともかく、本当はそんな気分じゃないだろう恭介が一番荒ぶってて笑った(つ∀`)

「(謙吾は)ツッコミどころ満載で味わい深い方になりました」
西園さんが突っ込むとか言うとどうしてもBL方面のことにしか聞こえないw
これからの謙吾は西園さんの妄想要員としていろんな人から突っ込まれてるんでしょうね(ぇーw
心配されていた?西園さんの声ですが、違和感なかったです。
ま、こっちが本家なので当たり前ですがw

ハチミツ&ラズベリ&あんずジャム&マヨネーズ&もずくをトッピングしたものにはモザイクかけないと放送できないみたい(ノ∀`)
BDでは無修正のパンケーキが見れるわけですねw

リトルバスターズ!R01002
「そういやぁ、お前の手料理なんて初めてだな」
「ヘヘ・・・♪ 次を焼く!」

鈴かわええええええ (*´д`*)
ほんとアニメの鈴は可愛いわ^^
理樹といちゃいちゃしてる時もそうだけど、恭介と兄妹らしいところ見るるだけでニヤニヤしちゃうw


リトルバスターズ!R01003
「一年の時、あの女は私のことを鼻で笑った。やることなすこと小馬鹿に!あいつのせいでクラスのみんなまで私を軽く見るようになった・・・このままじゃおかないから!」
そんなんだから軽く見られるんだよw
と皆さんも言わずにはいられなかったはず(^^;
すさまじい小物臭がするモブキャラさんたちは1期の頃からチラチラ出てはいたけど、声出しは初めてだったような。
このセリフとクドと小毬ちゃんにやった酷い行為だけでこの人たちがどんだけクズなのかわかります。
原作では全部理樹が被害受けてたけど、対象がクドと小毬ちゃんになったアニメでは余計にクズ度が増してるなw


リトルバスターズ!R01004
みえないw
こんなキャラにも反応してしまう自分がちょっと悲しい(/∀`)

「はぁー?何のこと?私たちがやったって証拠でもあるの?」
「証拠は?証拠♪」

うぜえええええええええええ!!
麻奈美ばりの腹パン喰らわしてやりたくてしょうがなかったですw

「証拠とやらを突きつけてみたわけだが・・・何か言うことは?今聞かせた一部分だけでなく、陰謀の全容を全校に放送してくれようか」
やられたらやり返す!倍返しだ!!
どうしてもこれ言いたくてしょうがなかったのですみません(^^;
ていうか、倍返しどころじゃなかったですねw


リトルバスターズ!R01005
「盗聴か・・・この犯罪者!」
お前が言うなw

「あんたさえいなければ去年のクラスは私の思い通りになったのに!」
いや、それはないw

「いいよ!やってみなよ放送!そうしたら、あんたらがツルんでる連中全部潰してやる!そんなの壊す方法はいくらでもあるんだよ。仲良しの輪とやらがぶっ壊れるまでこれは続く!『わかったらもうやめてください、高宮さん』って言ってみろよ!・・・はぁ!聞こえねぇ!」
高宮さんいい顔w
モブの分際でここまで力の入れた顔芸なんて初めて見た(^^;
さすがにこれには相棒の勝沢さんもドン引きしてましたね(//∀`)
謙吾とは全く違った意味でツッコミどころ満載な人でしたw


リトルバスターズ!R01006
「今の(蹴り)を貴様らの顔面にくれてやろうか?二度と鏡を見れない顔になるだろうな」
いえ、普通に死にますw
死なないまでも二度と起き上がれないような気がするw
某クラナドの智代と蹴り対決とか見てみたいな。 もちろん春原を相手に(つ∀`)

「これに恐怖を覚えたなら二度と私に関わるな。この・・・クズがああああああああああああ!!」
姉御かっけええええええええ!!
原作でもかっこよかったけど、アニメではドアをぶち壊す蹴りのシーンと何より表情の凄みのおかげでさらにかっこよかったです^^
理樹が惚れてしまうのも無理はないw
杉並さんはアニメだとただの取り巻きでしかなかったですね(^^;
はなざーさんの無駄遣いw


リトルバスターズ!R01007
原作では姉御に何も知らされずに呼び出された真人が一人でドア壊したことにされてたんだけど、アニメではみんなでフォローしてくれましたw
さすがに真人があまりに不憫だったのでこの改変は良かったと思いますw

姉御ルートは少なくとも一周はしてるようです。
あれ?看病添い寝イベントは回想で終わりですか?(^^;
楽しみにしてたのになぁ。
大雨ずぶ濡れイベントはカットしないでやってもらいたいw


ブログパーツ


| リトルバスターズ! | 03:37 | comments:1 | trackbacks:13 | TOP↑

COMMENT

最高だった!

| 名無しさん | 2013/10/06 08:45 | |















非公開コメント

この記事のトラックバックURL
http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/1065-515b1dc0

 リトルバスターズ!~Refrain~  第01話 『それは突然やってきた』 感想  次のページへ
[2013/10/06 03:41] 荒野の出来事
 (時は30分ほど前に遡ります)  この半年間、待ちに待った「リトルバスターズ!~Refrain~」、遂に放送開始だっ!さぁ、がっつり見てやr  ………………いやいや待て待て、ちょっと待て。そんなにテンション上げ過ぎていいのか?期待を膨らまし過ぎて大丈夫なのか?  100を期待すれば、95でも不満が出る。これが世界の真実だろ?いや、何も20とか30で臨めって言ってる...
[2013/10/06 03:52] Old Dancer's BLOG
リトルバスターズの初の試合の記念に、小毬主催でホットケーキパーティが開催。 盛り上がるメンバーたちを苦々しく見る三人の女子。 女子たちの陰湿な嫌がらせがリトルバスターズメンバーに降りかかる。 来ヶ谷は三人娘の犯行を暴き、激しい怒りをぶつけるが…。 待望の第2期。 物語世界に隠された謎の真相が明かされていく解決編スタート。  
[2013/10/06 03:55] 空 と 夏 の 間 ...
リトルバスターズ!~Refrain~「第1話 それは突然やってきた」に関するブログのエントリページです。
[2013/10/06 05:50] anilog
姉御、凄すぎ! ギャグとシリアスの配分も良く面白かったですね。 今後はどういう展開になるのか、世界の秘密は何なのか。 次回以降も楽しみです。 初めての野球の試合を終えた記念に、小毬主催のホットケーキパーティが 開かれた。 リトルバスターズが全員揃って初のパーティは、笑顔いっぱいの大盛り上がり! だが、あるクラスメイトの女子たちは楽しげな彼らを苦々しい表情で見ていた。 ある...
[2013/10/06 07:30] ひえんきゃく
物語は繰り返す―
[2013/10/06 09:01] wendyの旅路
[新]リトルバスターズ!~Refrain~ 第1話 『それは突然やってきた』 ≪あらすじ≫ 初めての野球の試合を終えた記念に、小毬主催のホットケーキパーティが開かれた。 リトルバスターズが全員揃って初のパーティは、笑顔いっぱいの大盛り上がり! だが、あるクラスメイトの女子たちは楽しげな彼らを苦々しい表情で見ていた。 あるメンバーに恨みを持つ彼女たちはリトルバスターズの友情を裂...
[2013/10/06 10:34] 刹那的虹色世界
リトルバスターズ2期がはじまりました世界の秘密とはなんなのか 1期は感想は途中でやめましたがちゃんと視聴してました なにを繰り返してるって?タイムリープでもしてるんですか?
[2013/10/06 18:54] 夢幻の時回廊
リトルバスターズ!~Refrain~ 第1話 「それは突然やってきた」感想
[2013/10/06 20:12] ムメイサの隠れ家
2013年10月開始アニメ(秋新番組)感想・第3弾は「リトルバスターズ!リフレイン」。1期終了時から2期はじまるのを待っていました〜。しかも2期はいよいよリトバスクライマックスのリフレイン突入!  ここからがリトバスの本番です!  アニメではどうリフレインを描...
[2013/10/06 20:51] コツコツ一直線
Boys be smile『前にもここに来た事がある・・・』 キャラクター原案:樋上いたる、Na-Ga 監督:山川吉樹 シリーズ構成・脚本:島田満 制作:J.C.STAFF 直枝理樹:堀江由衣  棗鈴:たみやすともえ  棗恭介:緑川光 井ノ原 真人:神奈延年  宮沢謙吾:織田優成  神北小毬:やなせなつみ 三枝葉留佳:すずきけいこ  能美クドリャフカ:若林直美  来ヶ...
[2013/10/07 19:56] 明善的な見方
OPの時点で泣かす気全開ですよこれ(´;ω;`) ということで待ちに待ったリフレイン始動!OPから泣かす気マンマンだったリトバスRefrain第1話。
[2013/10/07 21:39] 月を見上げる丘
感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/10/06/172739 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。 こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願って...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング レンタルCGI