リリカルマジカルSS

はじまるよ~(●・▽・●)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

魔法科高校の劣等生 第2話 「入学編Ⅱ」

魔法科高校の劣等生02001
「駅までご一緒してもいいですか?」
ほのかちゃんちょろかわいい (*´д`*)
もうメスの顔してたし、これは間違いなく惚れとるw
OPの集合絵にもちゃんといるので今後も出番はあるのかな?
個人的にはほのかちゃんを応援したいけど、深雪の監視がある限り進展はなさそうw
あと、ほのかちゃんが一歩前にグイと出てきた時にすぐさま表情変えないまま一歩下がったシバさんに笑った(つ∀`)

魔法科高校の劣等生02002
「書記の中条あずさ。通称あーちゃん」
あーちゃんもかわいいね^^
「あーちゃん言うな」と訴えても普通にスルーされてたし立場はかなり弱いキャラのようですw


魔法科高校の劣等生02003
「普段から料理をしているかどうかは…その手を見ればわかりますから」
シバさんそれ言っちゃ…(^^;
せっかく見栄はってたのに、そこは「そうなんですか(ニヤニヤ」で良かったと思うw

「考えたことはありますよ。血の繋がりがなければ恋人にしたい…と」
可愛い妹を持った兄なら普通のこと…ですよね?(ぇw
でも、深雪はめちゃ喜んでるけどそれも公の場で言っちゃうのは…

「もちろん冗談ですよ」
冗談かよw
本当に冗談なのかどうかわからんですが、シバさんがクールに見えて実は結構お喋りでお茶目な人だというのはよくわかりました(ノ∀`)


魔法科高校の劣等生02004
「身の程を弁えることの必要性をたっぷり教えてやる」
シバさんに煽られて怒り心頭な服部副会長w
森崎といいどうしてこうブルームは高慢ちきで煽り耐性の低い人ばかりなんだろう(/∀`)

「始まる前から勝負はついている」
勝利に絶対的な自信をみせる副会長w
妄想内でシバさんを開始直後に戦闘不能にしたりと余裕綽々でしたが、完全に負けフラグですよそれw


魔法科高校の劣等生02005
シバさんTUEEEEEEEEEEEEEEEEE
服部さんを瞬殺ですよw
あまりに早く勝負がついてしまって何がなんだか(^^;
仮にも副会長なんだから、服部さんだって決して弱いはずはないだろうにそれをこうまで圧倒するとは。
とにかく服部さんの「始まる前から勝負はついている」という予言が当たったことだけは証明されました(つ∀`)
まあ、ぶっ倒されたのは自分だけど(/∀`)
この戦いの解説も早く聞いてみたいですが、それ以上に目覚めた服部さんがどういう態度に出るかが楽しみw


ブログパーツ

| 魔法科高校の劣等生 | 03:48 | comments:0 | trackbacks:9 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

この記事のトラックバックURL
http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/1173-593b3dd7

どんな時でも冷静であれ―
[2014/04/13 03:55] wendyの旅路
魔法科高校の劣等生の第2話を見ました。 第2話 入学編II 真由美に生徒会室に呼ばれ、会計の市原鈴音や書記の中条あずさを紹介された深雪が生徒会に誘われた際、深雪は達也こそ生徒会に相応しいと力説を始めてしまう。 「残念ながらそれはできません。生徒会の役員は第一科の生徒から選ばれます。これは不文律ではなく規則です。これを覆すためには生徒総会で制度の改定が決議される必要が...
[2014/04/13 05:59] MAGI☆の日記
 魔法科高校の劣等生  第02話 『入学編Ⅱ』 感想    次のページへ
[2014/04/13 06:52] 荒野の出来事
魔法科高校の劣等生 第1話 ~ 第2話  入学編II かつて「超能力」と呼ばれていた先天的に備わる能力が「魔法」という名前で体系化され、強力な魔法技能師は国の力と見なされるようになった。20年続いた第三次世界大戦が終結してから35年が経つ西暦2095年、魔法技能師養成のための国策高等学校の一つ、国立魔法大学付属第一高校に、エリートとして将来を約束された「ブルーム(花冠)」の妹と、...
魔法科高校の劣等生2話を視聴。EDで驚いた。 作画監督:熊膳貴志・高炅楠・石田可奈 アクション作画監督:岩滝智 メカ作画監督:ジミー・ストーン 総作画監督:宮前真一 総総作画監督:石田可奈 おそらく、総総作画監督なるクレジットは本作が初めて。 各原画の絵柄や動きを統一させる修正を行うのが作画監督の仕事であり、 さらに作画監督達の修正の上に細かいタッチやニュ...
[2014/04/13 09:01] 失われた何か 
「実戦ならば、兄は誰にも負けません!!」 騒動に生徒会と風紀委員が駆けつけたけれど、達也の機転で事なきをえた。 しかし、どうやら今回の件で風紀委員に目をつけられてしまったらしい。 新入生総代は毎年生徒会に入ってもらっているとの話を深雪が受け、 なぜか達也までもが風紀委員に入る流れに!?
魔法科高校の生徒会共な第2話。 今回は生徒会メンバーの紹介編という感じですね。 達也兄さんのチートな強さも見れます(笑)    深雪を巡る対立は、達也の機転で大事にならずにすんだものの、 一科生と二科生の間に横たわる差別意識を浮き上がらせる結果となった。 翌日、生徒会長の七草真由美から生徒会に勧誘された深雪は、入試のペーパー テストで一位を取った達也こそ役員にふさわしい...
[2014/04/13 10:07] 空 と 夏 の 間 ...
第2話「入学編Ⅱ」 達也の機転で校内での魔法使用の件は追求を免れる。 井上麻理奈の委員長キャラは最早鉄板だよなぁ~ 二科生に絡んで来た首謀者の森崎は深雪は自分たちといる方が相応しいと捨て台詞。 名門のお家の出身のようですが、弱い犬ほど何とやらに見えて仕方ないわ(後半にも一人似たようなのが出るw) 友達は選びなさいという親の言葉が身に染みるなぁw
[2014/04/13 11:49] いま、お茶いれますね
「服部副会長、俺と模擬戦をしませんか」 達也を風紀委員にスカウトする摩利 反対する服部副会長と模擬戦をする事に…!     【第2話 あらすじ】 深雪を巡る対立は、達也の機転で大事にならずにすんだものの、一科生と二科生の間に横たわる差別意識を浮き上がらせる結果となった。翌日、生徒会長の七草真由美から生徒会に勧誘された深雪は、入試のペーパーテストで一位を取った達也こそ役員にふさわ...
[2014/04/13 20:14] WONDER TIME

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アクセスランキング レンタルCGI