リリカルマジカルSS

はじまるよ~(●・▽・●)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

魔法科高校の劣等生 第3話 「入学編Ⅲ」

魔法科高校の劣等生03002
「お兄様、CADの調整をお願いしたいのですが…」
なんで脱ぐw
下着は外さないんだしバスローブ着たままでも出来たと思うんですが(^^;
まあ、深雪の下着姿を堪能できたからいいけどw
CADの調整じゃなくて深雪の調整をしてるみたいでした(つ∀`)
下着姿になった深雪を真顔でガン見してたシバさんに笑ったw

魔法科高校の劣等生03001
「司波さん、目が曇っていたのは僕の方でした。許してほしい」
お兄様にも誤れよ!
と深雪も思ってたんじゃないかなw
でも、ちゃんと相手の力を認める度量はあることはわかったし森崎君に比べたら…ね?w
好きな人の前で瞬殺されちゃったのですぐに素直になれというのはちょっと酷だろうしね(ノ∀`)


魔法科高校の劣等生03003
「ずるいです…深雪がこんなに恥ずかしい思いをしておりますのに、お兄様はいつも平気なお顔。それでもわたしでは異性のうちに入りませんか?」
深雪さん発情中w
おっぱい押し当てて耳元でセクシーボイスで囁くとか誘ってるようにしか見えない(/∀`)
コンピューターにエラー出まくってたし、さすがのシバさんも動揺してたのかなw

「美人の先輩に囲まれて鼻の下を伸ばされていたお兄様は…お仕置きです!」
深雪さんからのお仕置きタイムw
ちょっと親しく女性とお話しただけでお仕置きですか(^^;
本気で浮気?したら大変なことになるね。 
ま、シバさんならどんなお仕置き受けても平気なんでしょうがw

「自己修復術式オートスタート コアエイドスデータ バックアップよりリード 魔法式ロード 完了」
自己修復って(^ω^;)
シバさんはダメージを少しでも受けたら自己修復魔法が自動的に発動するの?
さすがに一度に大ダメージを受けたら修復にも時間がかかるのでしょうが、シバさんならそんな攻撃をまともに受けることもなさそうですしほとんど無敵状態でしょそれってw
いきなり全裸空間になって何が始まったのかと思った(//∀`)


魔法科高校の劣等生03004
「二科生ごときが調子に乗るのもいい加減にしろ!」
森崎君の小物感が半端ない(つ∀`)
風紀委員には差別意識とかあんまりないような人材ばかりを集めてるみたいなこと言ってたのに、なんでこいつを選んだんだよw
確かに1話のときは「ウィード」と呼んでたのに「二科生」に変えてたところを見ると、わずかだけど良くはなってるんでしょうがw


魔法科高校の劣等生03005
シバさんTUEEEEEEEEEE
ほんとこの作品はこれが全てですなw
杉田さんには期待してたのに案の定ですよ(ノ∀`)
剣道部の主将さんも余裕こいてシバさんの戦いを見てましたが、どうせこの人も瞬殺されるんでしょうw


ブログパーツ

| 魔法科高校の劣等生 | 09:27 | comments:1 | trackbacks:7 | TOP↑

COMMENT

通りすがりにすみません

こんにちは。
いつも楽しく拝見させていただいてます。
コメント書くのは初めてなので失礼があったら申し訳ありません。
愛花といいます、よろしくお願いいたします。

私は原作既読組ですので(ネタバレ的な意味で)少し書くのが怖いんですが、深雪ちゃんが下着なのは管理人さんの仰るとおり彼女の調整に近い感じです。
原作の省かれた部分に【深雪ちゃんは難度の高い(データの重い)術式も多数使いこなす事】と【達也さんが「CADの容量の問題があるので2つめを持つ事」を推奨している事】と【深雪ちゃんが使いこなせない事を理由に断っている事】と【仕方が無いので達也さんが要領の限られたCADに現在の状態に合った起動式をオーダーメイド風に徹底的に効率化して深雪ちゃんが必要とする量を詰め込んでいる事】があります。普通は頭と指先に調整器を付けるだけで十分らしいですが、そういった意味でも定期的にあの様な調整を必要とするみたいです。体調とか成長とかも大きく影響が出るようなので。

それと、森崎君は「教職員推薦枠」での採用なので摩利さんの考え方や風紀委員の方針に関わらず(試験の)成績優秀者が推薦されます。その点において「生徒会推薦枠」や「部活連推薦枠」で入る風紀委員は推薦する七草生徒会長と十文字部活連会頭が摩利さんの気質をよく分かっているし、本人たちも賛同しているのでなるべく差別意識が低い人間を推薦してくれると言うわけです。ついでに言うと勧誘週間の出動前に達也さんを見下した室温をした風紀委員も「教職員推薦枠」の人です。風紀委員内部でも「教職員推薦枠」の人と「それ以外」の人とでは考え方の違いから軋轢が有ります。

余計なネタバレはしていないと思いますが、気を悪くされたらすみません。
長々とすみませんでした。
お体に気をつけて頑張ってください。
影ながら応援しております。

| 愛花 | 2014/04/21 13:45 | |















非公開コメント

この記事のトラックバックURL
http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/1177-5712eb6c

「この学校では評価されない項目ですからね」 服部をあっさりやっつけてしまった司馬達也。 どうやってやっつけたか、みなで推測&披露されたけれど、 ようは体術と頭脳とでやっつけたのらしい。 これには目を覚ました服部も素直に深雪に謝罪。 しかし達也には何も言わず、そのままその場を立ち去ってしまう。
達也兄さん、風紀委員で大活躍! 強すぎます(笑) 深雪ちゃんは兄さんを誘惑してるの?(^^;   生徒会副会長の服部刑部との模擬戦に勝ったことで、達也の実力が証明され、風紀委員会入りが決定した。 二科生が風紀委員になるのは前代未聞であり、今後起こるであろう各方面からの反発を予想し、 さすがに気が重くなる達也。 しかし、服部を倒した実績は実力主義者である風紀委員の多くから...
[2014/04/20 09:48] 空 と 夏 の 間 ...
後の雁が先になる―
[2014/04/20 10:33] wendyの旅路
 魔法科高校の劣等生  第03話 『入学編Ⅲ』 感想    次のページへ
[2014/04/20 11:17] 荒野の出来事
魔法科高校の劣等生の第3話を見ました。 第3話 入学編III 模擬戦の開始の号令と共に瞬時に動いて範蔵を気絶させた達也は摩利に声をかけられる。 「待て。今の動きは自己加速術式を予め展開していたのか?」 「魔法ではありません。正真正銘、身体的な技術です」 「兄は忍術使いで九重八雲先生の指導を受けているのです」 目を覚ました範蔵は深雪に目が曇っていると言ったことを謝り...
[2014/04/20 11:26] MAGI☆の日記
第3話「入学編Ⅲ」 達也が実技で評価されず、劣等性のレッテルを貼られた理由。 達也の得意分野である多変数魔法は評価項目になかっただけという話。 真の実力を図りきれないというのは現実でも多々あることなので仕方ないのかな? あーちゃん先輩はちっちゃくて可愛いけど重度のメカマニアだったw 達也がCADをしまう時の残念そうな顔が可愛いw
[2014/04/20 12:18] いま、お茶いれますね
「ここは君にとっても居心地の悪くない場所だと思うよ」 実力を認められ風紀委員会へ歓迎される達也 新入生勧誘週間が始まり早速トラブルが発生!?    【第3話 あらすじ】 生徒会副会長の服部刑部との模擬戦に勝ったことで、達也の実力が証明され、風紀委員会入りが決定した。二科生が風紀委員になるのは前代未聞であり、今後起こるであろう各方面からの反発を予想し、さすがに気が重くなる達也。し...
[2014/04/20 20:12] WONDER TIME

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アクセスランキング レンタルCGI