リリカルマジカルSS

はじまるよ~(●・▽・●)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

魔法科高校の劣等生 第5話 「入学編Ⅴ」

魔法科高校の劣等生05001
「でもお兄様?壬生先輩のプライベートナンバーをわざわざ保存していらした件については…後ほど詳しくお話を聞かせてくださいね♪」
守りたいこの笑顔(つ∀`)
みんなが放送室ジャックの対応をどうするか考えてる中、一人だけ別のこと考えてましたねw
シバさんと壬生先輩の会話を眉をぴくぴくさせながら聞いてましたから(^ω^;)
嫉妬オーラ全開の深雪が気になってここでのやりとりの内容が頭にほとんど入ってこなかった(ノ∀`)

魔法科高校の劣等生05002
「一科生も二科生も一人一人が当校の生徒であり、当校の生徒である期間はその生徒にとって唯一無二の三年間なのですから」
七草会長完全勝利!
七草会長の素晴らしいお考えの前に同盟の人たちも屈服せざるを得ませんでした(/∀`)
屈する姿が大げさすぎでギャグにしか見えなかったけどw
しかし、討論会という名の会長の講演会でしたが、論破するほどのことを言ってたとはぜんぜん思えないんですよね。
会長も言ってましたが「二科生も自らを蔑み諦めてる人がいる」という思いにさせてる学校のシステムそのものが問題なのに「その意識の壁が問題」だからそういうネガティブな考えはやめようねじゃ何も解決しないような(^^;
例え生徒会を二科生から選べるようになったとしても『一科生(魔法の優等生)』『二科生(魔法の劣等性)』のクラス分けを廃止しない限り差別は続くだろうし絶対になくならいでしょうに。
何より会長の答弁内容だけであのプライドが無駄にに高い一科生の奴等が変わるとは全然思えない(/∀`)
服部副会長が活躍してましたね。シバさんに瞬殺されたからわからなかったけどこの人もかなり実力者だというのとツンデレ要員であることがよくわかりました(ノ∀`)

突然学校内にテロリストが…w
ロケットランチャーにマシンガンとか本物のテロリストじゃねぇか(つ∀`)
討論会とはいったい何だったのか(^^;
次回シバさんがテロ殲滅してあの剣道部の主将を瞬殺して終わりなのかな?
あのメガネは雑魚臭がぷんぷんなので問題ないだろうけど、ブランシュのリーダーという義理の兄は出てくるのでしょうかね。 どのみちシバさんの敵じゃないのでしょうが。
とにかく入学編は早く終わって欲しい(ぇーw


ブログパーツ



| 魔法科高校の劣等生 | 04:43 | comments:0 | trackbacks:8 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

この記事のトラックバックURL
http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/1184-8ee24ae3

魔法科高校の劣等生の第5話を見ました。 第5話 入学編V 紗耶香に一科生との差別撤廃の要求を出したいと協力を求められた達也は具体的な内容を尋ねるも答えられず、変えてもらいたい点はないと告げる。 「俺はそこまで教育機関としての学校に期待していません。魔法大学系列でのみで閲覧できる非公開文献の閲覧資格と魔法科高校卒業資格さえ手に入ればそれ以上のものは必要ありません。ましてや...
[2014/05/04 05:26] MAGI☆の日記
「私たちは学校側に待遇改善を要求したいと思う」 達也が実技が苦手だということを、やっと謙遜でなかったと理解した美月。 それでもその目は、実戦ならもっと早く魔法を発動できると見抜いていた。 あくまで戦闘用に魔法を学んでいるわけではないという達也だったが、 達也はすでに周りの騒動に巻き込まれ、戦闘もやむなしか?
ただの生徒の不満からの事件はエスカレート。 政治結社のテロまで発生(^^;  物騒すぎる学園ですね…!    二科生の待遇改善を求める“学内の差別撤廃を目指す有志同盟”が放送室を占拠した。 彼らは差別撤廃を求めるが、達也や部活連の会頭・十文字克人によって占拠は失敗。 真由美から公開討論会を提案され、いったんは解散する。翌日、約束の討論会が開催された。 差別ではなく、差別...
[2014/05/04 09:15] 空 と 夏 の 間 ...
 魔法科高校の劣等生  第05話 『入学編Ⅴ』 感想    次のページへ
[2014/05/04 12:36] 荒野の出来事
第5話「入学編Ⅴ」 アバンの魔法の説明がやけに長いなぁ。 眼鏡っ娘・美月ちゃんが達也ニキの話に感動してエキサイティングしてたけど、達也には元々魔法師の因子はなかった? つー感じの伏線を張っておいてからの二科生の反乱。 壬生先輩に呼び出された達也。 二科生の待遇改善を求めて学校側に要求を突きつけるつもりようですが、具体的にはノープランかよ。 主張するのはいいけど...
[2014/05/04 12:52] いま、お茶いれますね
意識の壁を崩せ―
[2014/05/04 13:03] wendyの旅路
「僕たちは生徒会と部活連に対し  対等な立場における交渉を要求します」 有志同盟の要求を受け入れ開かれる事になった公開討論会 当日、彼等の裏にいるブランシェが動き出す! 【第5話 あらすじ】 二科生の待遇改善を求める“学内の差別撤廃を目指す有志同盟”が放送室を占拠した。彼らは差別撤廃を求めるが、達也や部活連の会頭・十文字克人によって占拠は失敗。真由美から公開討論会を提案...
[2014/05/04 20:07] WONDER TIME
魔法が使えないのに魔法士にされてしまったという司波達也。 これは、司波家あるいは四葉家の方針なのでしょうか? しかし、司波の両親は国立魔法大学付属第一高校に進学することに 反対していた。一体、どのようなことなのだろうか? 壬生紗耶香の電話番号を達也が知っていることに 逆鱗した深雪。ヒヤダイン発動? 家に帰ったら、お仕置きですね。 なんだか深雪が、...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング レンタルCGI