リリカルマジカルSS

はじまるよ~(●・▽・●)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花咲くいろは 第2話 「復讐するは、まかないにあり」

花咲くいろはb001
「緒花!いい?人は信用できないものなの。例え肉親でもね。人に頼っちゃ駄目、自分だけを信じるの!」
「そ、そういう問題じゃ…」
「そういう問題じゃなければ裏切られる前に先制攻撃よ!えぐるのよ…刈り取るのよ!」

まあ、人を信用しすぎるのもどうかと思うけど、全く信用しないのも良くないような(^^;
せめて、肉親くらい信じさせてあげてよw
ママさんも相当酷い裏切りを経験してるからこその言葉なんでしょうが。
それよりも、緒花が本当に婆ちゃんを刈り取ってしまわないかが心配です(つ∀`)

花咲くいろはb002
いい太もも(;´д`)
露出が特に多いわけではないのに、仲居さんの着替えってことだけでかなり(;´Д`)ハァハァできるものなんですねw
これはこれからも楽しみになってきました(ぇ


花咲くいろはb003
緒花は幼稚園のころから料理を作って(作らされて)いたのか(^^;
おかげで料理の腕前は相当なもののようですね。
確かに美味しそうw

「死ね!」
「はい、また『死ね』いただきました~」
1回目の『死ね』きましたw
これは単なる八つ当たりだよなぁ。
いまのころこ民子のことはあまり好きではなかったり(^^;
最終的にはデレるんだろうけど、なんだろうなぁ声が受け付けないというか(ぇw
小見川さん声は合わない気がしてならないんですよね。
『死ね』はいいんだけどw


花咲くいろはb004
菜子がこんなにも内気なのは単に性格なのかそれとも何かあるんでしょうかね?
まあ、恥らうところが可愛いのでこのままでいいと思うw

小説家は完全に言いがかりですよね。
どう見ても宿代踏み倒すための嘘でしょ(^^;
現に最後にこいつが危険な変態であることがわかりますしねw

「お前空気読めなさそうだもんなぁ」
あんたも十分空気読めてないけどねw
じゃなければ、民子にあんなことは言ったりしません(ノ∀`)
その後鋭い指摘してたし、完全なKY野朗ではないみたい。
だからといって、緒花と付き合ったりするような展開になるのは絶対に嫌だw


花咲くいろはb005
「死ね!」
2回目いただきましたw
毎日こんなに言われたら俺なら泣いてるかも(ノ∀-)

「空気読まないのやめる!人に期待しないのもやめる!教えてよ!?何をしては駄目なのかとか仕事の仕方とか。それ以外にも…二人のこともっと知りたい」
空気読まないことってやめられるものなんでしょうか(^^;
それはともかく、このままじゃ駄目だと変わろうとする緒花。
お互いわかりあうためには時にはこうやって強引な行動も必要ですよね。
少なくとも菜子には緒花の気持ちは通じたみたい。


花咲くいろはb006
腹いせに相手の嫌いな食べ物を使った料理を作るという考えが素晴らしいw
ネチネチした復讐とかよりもよっぽど効果あるでしょうしね。
早速、民子が嫌いなほうれん草と菜子が嫌いなサトイモを使った料理で腹いせをする緒花でしたw


花咲くいろはb007
「緒花の柔らかなあまりにも敏感なその部分に…」
エロ小説かよww
目つきや喋り方から予想はしてたけど、やっぱり変態さんでした(^^;
そして、目の前には変態小説家が( ̄□ ̄;)
緒花最大のピンチw


花咲くいろはb008
このカットいい^^
スフィアの歌に乗せてだと尚そう思えます。


ブログパーツ

| 花咲くいろは | 07:11 | comments:0 | trackbacks:21 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

この記事のトラックバックURL
http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/425-49275d98

なんだか変に感動してしまいますね。 綺麗な情景の中で、青春時代ならではの淡い感情の流れを見ているだけで感動してしまう。 うぅ、年取ったなぁ。 小さな優しい復讐ですね。 子供の頃、最も悔しい事...
[2011/04/11 07:48] シュミとニチジョウ
 花咲くいろは  第02話 『復讐するは、まかないにあり』 感想  次のページへ
[2011/04/11 08:02] 荒野の出来事
・花咲くいろは 第2話「復讐するは、まかないにあり」 今週は緒花が民子たちを強引に押し倒す場面がポイントでした。 終盤の展開(次郎丸さんが自分の書いたエロ小説を緒花に見られる場面で〆)もすごく気になりますし、こちらも早く来週になって欲しいですねぇ。 (ち...
[2011/04/11 09:03] 日記・・・かも
・花咲くいろは 第2話「復讐するは、まかないにあり」 今週は緒花が民子たちを強引に押し倒す場面がポイントでした。 終盤の展開(次郎丸さんが自分の書いたエロ小説を緒花に見られる場面で〆)もすごく気になりますし、こちらも早く来週になって欲しいですねぇ。 (ち...
[2011/04/11 09:04] 日記・・・かも
思っていた以上に素晴らしい作品ですね! Hazy(初回限定盤)(DVD付)(2011/05/11)スフィア商品詳細を見る
[2011/04/11 09:46] 新しい世界へ・・・
今回、緒花を見ていますとだんだんと喜翆荘の人たちとも馴染んでいくことができているかのようで、視聴していtとても明るい気分になれました 人に思いやりを持ってフォローをしていったり、仕事においても指摘されながら1つ1つ解決していくところを見ていくことが...
まかないで復讐とはこれいかに?(^^; サブタイから興味魅かれますね。 女将の理不尽な叱り方に、むかっ腹な緒花。 言われる前に先に刈ってしまえとかヤケになってます…。 ▼ 花咲くいろは 第2話「...
[2011/04/11 10:33] SERA@らくblog
凹んだりもするけど、とにかく前に前に進もうとする緒花。 雑用係でしばらくこき使われるかと思ったら、仲居見習いに。 菜子を教育係にしたのはいかにもばあちゃんらしい。 相変わらずキツキツですが、人付...
[2011/04/11 11:20] のらりんすけっち
今回もカラカラと面白いように空回りをする緒花ちゃん また、死ねをもらっていましたが、もらわなくなる日がくるのでしょうか 今回の失敗は人が居ない間には掃除をしてはいけない小説家が泊まっている部屋を掃除してしまった事 原稿が無くなったと言われてピンチです
他人に期待出来ない人は、自分にも期待が出来ない♪ 誰かを信用したって、頼ったってぃいじゃん♪ だって、温かいし♪お互い幸せになれるなら嬉しいじゃん♪
[2011/04/11 13:36] アニメ好きのケロポ
キャラをうざいと思ってはいけない 長短含めてキャラ全体をじっくり見ていく必要がありそうです。 違法行為を助長するようなアニメ・漫画は控えるべきらしいですが、 本作品は、県条例・省令・法律・...
[2011/04/11 15:49] アニメを考えるブログ
花咲くいろはですが、松前緒花は母親から他人は裏切るので信じるなと教えられています。授業参観日に行かなかった言い訳ですが、緒花は腹いせとして母親の嫌いなブロッコリーを大量に入れたオムレツを作り、ケチャップで「ママきらい」のメッセージまでつけています。 緒...
明け方から草刈に精を出す緒花、とりあえず自分にできることからやろうと 思って奮闘してるようだけど鎌を振り回すとか危なすぎる(苦笑) 旅館の仕事も理解できず何もできないと思われたくない… なんとかし...
[2011/04/11 18:00] Spare Time
「私・・・腹いせされなくちゃ・・・」 緒花の前向きな頑張る姿勢が周囲との溝を少しずつ埋めていく─── 王道ながら壁を乗り越えて仲間意識が芽生えていくストーリーは良いもの。民子の言葉遣いを指摘された時の反応などを見てもどういう意図でその言葉を使っていたの...
[2011/04/11 18:35] ムメイサの隠れ家
「本当は私 何したいんだろう――」 仲居の仕事する事になった緒花! 宿泊客の次郎丸の部屋を掃除した事で新たな問題発生w    今回からOPとEDがちゃんとつきましたね! やっぱりこの作品で描かれ...
[2011/04/11 20:11] WONDER TIME
  人と繋がりたい、いろはの物語。 その為に身体的にも精神的にも体当たりで臨んでいきます。
[2011/04/11 21:40] 失われた何か
花咲くいろは 第2話「復讐するは、まかないにあり」です。 第1話は、予想通り結構
2話になって、一気に面白くなりましたね。 単に暗いだけの話にならなくて、良かったかな。 これは先の展開が楽しみですよ、 突然の夜逃げ、突然の告白、そして突然の別れ――。 今までとは違う自分...
[2011/04/11 23:03] ひえんきゃく
OP「ハナノイロ」やっぱりおもしろい! 個人的には今期1番だと思いますよ。
[2011/04/11 23:36] 明善的な見方
「裏切られる前に先制攻撃よ!えぐるのよ…刈り取るのよ!」 「(私はおばあちゃんが…女将さんが好きではありません、だからこそ…)刈り取るー!!」 裏切られる前に先制攻撃、母の教えを守りついに緒花はお...
誰かに期待しても傷つくだけだ… 小学生の頃、散々期待させといて皐月が授業参観に来なかった時以来 そう思うようになった緒花。 だったら最初から期待なんてしなければいい 皐月にその事で文句を言ったら、人はたとえ肉親でも信用できないもの 頼っては駄目だ、自分だけ
[2011/04/13 20:52] ゴマーズ GOMARZ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング レンタルCGI