リリカルマジカルSS

はじまるよ~(●・▽・●)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

魔法少女まどか★マギカ 第12話(最終回) 「わたしの、最高の友達」

魔法少女まどか☆マギカl001
「私、やっとわかったの…叶えたい願い事を見つけたの。だから、そのためにこの命使うね。ごめん…ほんとにごめん。これまでずっと…ずっとずっとほむらちゃんに守られて、望まれてきたから今の私があるんだと思う。ほんとにごめん。そんな私がやっと見つけ出した答えなの。信じて?絶対に今日までのほむらちゃんを無駄にしたりしないから」
「数多の世界の運命を束ね因果の特異点となった君ならどんな途方もない望みだろうと叶えられるだろう」
「本当だね?」
「さあ、鹿目まどか。その魂を対価にして君は何を願う?」
まどかの願いとはいったい・・・てことで衝撃の最終回始まりますw

魔法少女まどか☆マギカl002
「私……全ての魔女を生まれる前に消し去りたい!全ての宇宙、過去と未来の全ての魔女をこの手で」
「その祈りは!?そんな祈りが叶うとすればそれは時間干渉なんてレベルじゃない。因果律そのもに対する反逆だ!君は本当に神になるつもりかい?」
「神様でもなんでもいい。今日まで魔女と戦ってきたみんなを、希望を信じた魔法少女を、私は泣かせたくない。最後まで笑顔でいて欲しい。それを邪魔するルールなんて壊してみせる…変えてみせる…これが私の祈り…私の願い。さぁ、叶えてよ?インキュベーター!!」

まどかの願いは魔女になってしまった全ての魔法少女を救うこと。
さすがのQBも驚愕しておりましたw
11話でQBさんはほむほむが何度も過去をやり直したおかげでまどかの魔力が強大になったと感謝してましたが、実際はそのおかげで自分の目的を果たせなくなるとはw
ほむほむのこれまで行為が無駄だと思わせておいて実はそのおかげでまどかの願いが叶ったという流れにはおそれいりましたm(_ _)m
あの時のQBさんのニヤり顔があったからこそここの場面がさらに際立ったわけですね(つ∀`)
いや~、実にいい引き立て役でしたよw


魔法少女まどか☆マギカl003
「やれるもんならやってみなよ。戦う理由見付けたんだろ?逃げないって自分で決めたんだろ?なら仕方ないじゃん。あとはもうとことん突っ走るしかねぇんだからさ」
「あなたは希望を叶えるんじゃない。あなた自身が希望になるのよ。私たち全ての希望に」

ありゃ?一人少ないぞ(^^;
き、きっと用事があったのでしょうw
マミさんから手渡されたのはあの 落書き ノートw
あの絵は結構インパクトありましたからね(ノ∀-)


魔法少女まどか☆マギカl004
魔法少女まどか降臨!
あまりにかっこよくて凛々しくてその圧倒的な存在感に鳥肌立ちました(^^;
これが宇宙の因果律をも変えてしまう魔法少女の姿なんですね。

「あなたたちの祈りを絶望で終わらせたりしない。あなたたちは誰も呪わない、祟らない。因果は全て私が受け止める。だから、お願い…最後まで自分を信じて」
魔女化する前にソウルジェムを浄化し魔女になるのを阻止してまわるまどか。
現在過去問わず全ての魔法少女の前に現れてました。
魔女になってしまうという絶望から救われた少女たちの安らかな表情がとても印象的でしたね。

「もういいの。もういいんだよ?もう、誰も恨まなくてもいいの。誰も呪わなくてもいいんだよ?そんな姿になる前にあなたは私が受け止めてあげるから!」
ワルプルギスの夜消滅。
まどかさん最強すぎるw


魔法少女まどか☆マギカl005
「私の願いは全ての魔女を消し去ると。本当にそれが叶ったんだとしたら…私だって!もう絶望する必要なんてない!!」


魔法少女まどか☆マギカl006
「今の私にはね、過去と未来が全てが見えるの。かつてあったかもしれない宇宙も、いつかあり得るかも知れない宇宙もみんな。だからね、全部わかったよ。いくつもの時間でほむらちゃんが私のために頑張ってくれたこと、何もかも…何度も泣いて、傷だらけになりながら、それでも私のために…ずっと気づけなくてごめん…ごめんね。今の私になったから、本当のあなたを知ることが出来た。私にはこんなにも大切な友達がいてくれたんだって♪だから嬉しいよ。ほむらちゃん、ありがとう!あなたは私の最高の友達だったんだね」
「だからって、あなたはこのままかえる場所もなくなって、大好きな人たちも離れ離れになって、こんな場所に一人ぼっちで取り残されるっていうの?」
「一人じゃないよ?みんな…みんないつまでも私と一緒だよ?これからの私はね、いつでもどこにでもいるの。だから、見えなくても聞こえなくても私はほむらちゃんの傍にいるよ」
「まどかはそれでもいいの?私はあなたを忘れちゃうのに!?まどかのこともう二度と感じ取ることさえ出来なくなっちゃうのに!?」
「ううん、諦めるのはまだ早いよ。ほむらちゃんはこんな場所まで付いてきてくれたんだもん。だから、元の世界に戻っても…もしかしたら私のことを忘れずにいてくれるかも。大丈夫…きっと大丈夫。信じようよ?だって魔法少女はさ夢と希望を叶えるんだから。きっとほんの少しなら本当の奇跡があるかもしれない…そうでしょ?」
「まどか、行かないで!!」 
「ごめんね、私みんなを迎えに行かないと。いつかまた、もう一度ほむらちゃんとも会えるから。それまではほんのちょっとだけお別れだね」

涙が止まりません(ノД`)
当初からこの作品では魔法少女になったら絶望しかなく幸せにはなれないということでしたが、最後の最後でまどかが魔法少女は夢と希望を叶えるものだと証明してくれました。
いや~、この作品のせいで魔法少女に対する考えが変わりそうだったけど、まどかのおかげで清い心でこれからも魔法少女モノが見れそうで何より(つ∀-)


魔法少女まどか☆マギカl007
「あたしはただもう一度あいつの演奏が聴きたかっただけなんだ。あのヴァイオリンをもっともっと大勢の人に聴いてほしかった。それを思い出せただけで十分だよ。もう何の後悔もない…まあ、そりゃ、ちょっぴり悔しいけどさ仁美じゃ仕方ないや。恭介にはもったいないくらいいい娘だし、幸せに…なってくれるよね?」
さやかが気持ちの整理をつけて吹っ切れようとしてるとてもいいシーンなのに・・・
演奏してる上条さんと袖から見てる仁美の距離が近すぎて笑っちゃったじゃないですかww
仁美ェ(/∀`)
でも、これで二人が恋人同士になってることが判明しましたね。
これっぽちも応援したくないカップルですがね(ぇw


魔法少女まどか☆マギカl008
「バカ…やっと友達になれたのに…」
杏子から「友達」という言葉が聞けてなんか嬉しかったけど、さやかは…
魔女にならない世界でもさやかは上条さんのために命をかけるんですね つД`)
こっちの上条さんは嫌いなのでそのためにさやかが犠牲になる運命は納得できないから困ります(^^;

マミさんも杏子もまどかのことを忘れてしまってますが、ほむほむは覚えていました!
二人の 愛 友情は因果なんかに負けはしなかったと^^


魔法少女まどか☆マギカl009
まどか弟にはまどかが見えてる?
本当にほむほむや家族の傍にずっといるんでしょう^
まどかのリボンをしてるほむほむはマジ可愛い(*´▽`*)


魔法少女まどか☆マギカl010
ここの世界のQBさんはちょっとだけいい奴ぽいぞww
今までのがアレだったのでこれがいいのかわかりませんがw
魔女の存在がないとこうも違うのね(^^;
ほむほむに餌付けされてるところを見てちょっと可愛いと思ってしまったことが悔しくてしょうがない(//∀`)


魔法少女まどか☆マギカl011
「悲しみと憎しみばかり繰り返す世界だけど、だとしてもここはかつて『あの娘』が守ろうとした場所なんだ。それを覚えてる…決して忘れない。だから、私は…戦い続ける」
魔女がいなくても魔獣というのが存在していると。
ほむほむはまどかが守った世界を代わりに守り続けるためこれからも戦っていく・・・
まどかから受け継いだ?弓がほむほむのメイン武器になってるようです^^
まあ、いざという時のために手榴弾やライフルは常備してるんでしょうがw


魔法少女まどか☆マギカl012
ついに終わってしまいましたね。
ここまで続きが気になってしょうがなかった作品は本当に久しぶりでした。
3話でのマミさんがああなってから一気に話題になった作品でしたが、私自身は虚淵さんということで凄く期待していた作品なんですよね。
放送前から『血だまりスケッチ』と言われてたけど、本当にそうなっちゃうわで予想通り(期待どおり)の展開に毎週ワクワクしながら見てました。
うめてんてーの絵でやってくれたのもギャップがあったし、まどかがいつQBの勧誘に屈してしまうのかとかいろんな楽しみ方が出来たのも強みだったかと。
何よりもQBさんの営業が楽しみだった気がしますがw
欝にさせられたり笑わされたりとほんと不思議な作品だったとも言えますね(///∀`)
主人公が最終回まで魔法少女にならないというこれまでの常識にとらわれない話にしたのもポイントが高いですね。
溜めに溜めただけあって、まどかの変身にはかなりのインパクトとその絶対的な力を思う存分感じることができました。
今のまどかなら本当になんでも出来そうと思わせることができたのは演出の勝利。
ずっとやきもきしたかいがあったというものですw

この終わり方だと2期は難しいかもしれませんが、虚淵さんは2期をやりたいようなことを言ってますしぜひとも見たいですね。
日常風景でまどか×ほむほむ、さやか×杏子がイチャイチャしてるところなんてすげー見たいw
ん?誰か一人余ってますが、それは気にしない方向で(ぇw

ブログパーツ

| 魔法少女まどか★マギカ | 07:44 | comments:36 | trackbacks:22 | TOP↑

COMMENT

興ざめ

ジョジョじゃねぇよwww ベルセルク的に言えばこうなる。「運命が少女たちを翻弄するのなら、魔をもって運命に対峙するは因果!」、と。まどか☆マギカ、
最終回に期待したのだが、因果だの、上位へのシフトだの、まるでベルセルクや攻殻機動隊みたいなことを言い出したあたりから熱が冷めてきた。
 まどか☆マギカに感動しきれないのは、この作品が自分と世界を相対化できてないからだ。つまりエヴァンゲリオンと同じで自分の内面の問題と世界の運命が同等なのだ。こういった作風はエヴァンゲリオン症候群といって昔たくさんあった。それが少女の世界なのだと言われてしまえばそれまでだが。エヴァの頃の15年前ならそれでもいいが、未だにそれかよ、と思ってしまう。まぁたった12話で大風呂敷を畳むにはああいう話の筋しかないのだろうが。最終回がアレな作品だった

| 名無しさん | 2011/04/22 17:37 | | ≫ EDIT

緑さん顔が・・・。

まず、軽く感想。

緑さんが簡単なのでここからいきます。

さやかは振られたが、人間として自分の願望を成就して逝った。堕ちたときのさやかは痛々しく見れいられなく、某楓様以来の感情を一時は爆発させました。
緑さんがまるで「上条君が遠くへ行ってしまう。」と言った感情が顔と遠近法で動揺にもとれる顔が印象的でした。これは、後に「振られる」という暗示だろうか?
上条は檜舞台に立っている時、観客席にいるか首を振りながら探していました。
上条(いるかどうかは定かがつかない)を非難したのは少しながら恥ずかしい行為でした。「気に掛け」が無ければ、只の印象薄いパットしないキャラとして見做していたかも知れません。それも嘘ではないです。
これによってどや顔の仁美さんを見てファンは何か勘と酌に障る完全勝利に見えたと思います。(捉え方や見なし方の解釈はそれぞれあるかも知れないが俺はそう推測します。)
逆にさやか派は「最後に救われた」や「駆け出しのデレ(または付け焼刃的なデレ)とは思いの格が違うんだよ。」とと言った台詞が思い浮かんでなりません。
おれは仁美さんがもっと上条に関わっていたらあんな顔はしなくて済んだかも知れません。
また、緑さんはさやかと上条の間柄に聖域に近いものを感じ入る余地がなかったのも事実だったのでしょう。女の勘を感じてどや顔になっていたのも一つの推測です。

彼女もまた少なからず平坦ではない事が伝わりました。

もっと、掘り下げていれば違ってたかも知れません。

第Ⅱ期は彼女にもスポット当てて欲しいです。
但し、某あや辻様のような黒いキャラは御免です。(笑)

仁美さんがラスボス説はデマでしたね。
彼女のファンも胸を撫で下ろしてる所でしょう。
俺も星○あさみの様にならなくて良かったと思っています。

次の感想はまた今度で。

| ガブリエル | 2011/04/22 18:13 | |

>きゅうべぇがいいやつにみえる

でも魔法少女システムの
※ただしゾンビになる
はそのままです

でも新システムだと魔法少女は長持ちさせた方が効率良さそうなので(貯まった黒いのを順次回収?)
その辺も事前に教えとく方が効率的かもですが(知らずに契約するのと知った上で契約するのじゃ全然違うだろうし)

| 多賀谷さん | 2011/04/22 18:45 | |

凄過ぎて何処から手を・・・。

何か、凄い展開でしたね。
感想書くと長めになるし、混乱するので簡潔に感想出します。

まどかが魔法少女になる。

これ、ネオアンジェリークシリーズにも似たような事が有りました。まどマギとの共通点と相違点
(前者はネオアン、後者はまどマギ。面倒なので省略)
1、宇宙の理を受け入れ同化し、星を救う。
宇宙の因果律(理)を受け入れる。

星と歴史を変えるとは規模が違うが「宇宙の真理」とは相通じる所がある。

2、「女王の卵」達は虐げや失望、無念の死を遂げると負の感情として暗黒面に堕ち、エレボスに取り込まれる。残留思念の集合体として。


こっちはソウルジェムが濁り暗黒面に陥ると固体的思念として魔女化する。中には規模がでか過ぎな物もある。

堕ちる所は共通か。

3、宇宙の理を受け入れ気が遠くなる年月を送り、役目が終わると元の地には帰還できる。

まどかの場合未来永劫元に戻ることも帰還も出来ない。

これは決定的に違う所。

他にまどマギは「ひぐらし」的な時巡りや某レナ的な要素。また、正しいと思って行った事が誤った行為になったり悪い展開に繋がったりする。(特に前原Kや○崎詩音みたいな。)
魔女がレベル5の末期症状のように狂って暴れまくる所も。
エヴァは見た事無い。
さっき申したネオアンはどことなく共通してるところが見受けられた。

キュウべえが人類は彼らのお陰で栄えてきたと言っていたが、彼ら抜きでも発展や進化は出来る。
そういう表現もある意味では可能でもなかったと思う。
例でいえば、人が疎開し居なくなった場所。
そこである事情で手放さざる負えなくなった家畜は放置したまま年数が経つと野生化しそこで自ら食糧を探す。
○ェルノブイリやかつて西欧人の開拓地だったとある島がその例である。つまり、人の手解き無くても生きていける証である。人類はそれより遥かに賢いのでインキュベーダーに頼らなくても「自身で生きる」歴史を良くも悪くも創り上げていく。そういう描写があったら「魔女」はおろか「魔人」すら存在せず、似たような事があっても「人類」自身で淘汰していく。「完全でない」のはどこかでインキュベーターに依存しているか若しくは逆にそれをされているかもしれません。

あと、仁美さんは結局影の薄いキャラでした。
上条は最後はイケメンらしく決めてくれました。ただ、仁美さんが大きくなっていく彼をどう受け止めるかに掛ってます。上条は、10話のさやかが魔女化したのは仁美が犯された等、邪推なことした。あれは今でも面白半分とは言え少し反省してます。言い訳に聞こえますが、本当に影の薄いキャラは見極めにくい事は確かでした。
逆に、彼をもう一人の主人公としてハーレムアニメ的なものにしたら際立り、見極めやすかったかもしれません。

| ミレイユ | 2011/04/22 20:43 | |

最終回にしてついにまどかが変身しましたね!
いろいろ難しかったですが、これまでの話で魔法少女になることは悪いことだという認識がどんどおんしみ込んで言っていましたが、まどかの変身は一味違っていましたね^^
全ての魔法少女を救うシーンでは思わず誰だよって突っ込んでしまいましたがw

それにしても変身したまどかの強さは確かに桁違いでしたね。
ほむほむが戦争レベルの事をしても歯が立たない相手を一撃でしたしw
個人的にはあの空一気に晴れる場面はかなり心に来るものがあったと思います

まどかとほむらの別れのシーンも感動的でなりませんでした。
リボンを渡すのはお決まり何ですかね^^
リボンをつけたほむほむは可愛かったなぁ

いろいろありましたが、異色な魔法少女ものだったのでこれまでにない面白さがありましたね
なにより主人公が全然変身しないというw
とても面白い作品でした。もう一回最初から見たいと思います。
では今後もよろしくお願いします。

| KF | 2011/04/22 22:58 | |

破壊神降臨w

>魔法少女まどか降臨!
生足のまぶしさは、さすがは主役!
しかしこの破壊力は創造神、いやむしろ破壊神w

魔王に対抗するには破壊神でなければならないのですね、分かります。
※創造神は破壊神と表裏一体。新しい世界を生み出す創造主は、
 元の世界からすると破壊神なのです。w

>まどかのリボンをしてるほむほむはマジ可愛い(*´▽`*)
ほむほむにこれほどリボンが似合うとは思わなかった!
なぜか「なまえをよんで」というセリフが脳裏をよぎったぞ。なぜか。

>ここの世界のQBさんはちょっとだけいい奴ぽいぞww
でも性格とかは全くおなじようだ。
立場が変わると敵味方も変わるんだなあ。


それにしてもきゅうベエにグリーフシード?をまとめて放り投げて、
両手を上に上げてるほむほむが、とってもお茶目で可愛いぞ。

なんだか、こっちの世界でのほむほむだけでOVAを作って
欲しいくらいのかわいさだw

| 名無しさん | 2011/04/22 23:51 | |

緑さん、これからだ。

上条のバイオリンの演奏で緑さん。
「上条君が遠い存在になっていく。」と言いたげな顔でした。しかし、これは未だ駆け出し同然のデレで「薄っぺら」な思いになり敵わないのは当然と思う。
逆からいえば、その故にまだまだこれからと思います。
もっと、さやかに負けない位関わりを持ち、女を磨いて出直すべき!!
第Ⅱ期では、もっと魅力全開でいって欲しいです。
真っ向から自分を表し、NTRなど陰湿な言葉を拭払すれば、アンチも少しは黙ると思う。

| ガブリエル | 2011/04/23 10:49 | |

俺、感想!!

それでは超長い感想になりますがいきます。中におバカなネタが有りますが軽く流してくださいまし(笑)

>「数多の世界の運命を束ね因果の特異点となった君ならどんな途方もない望みだろうと叶えられるだろう」
「本当だね?」
「さあ、鹿目まどか。その魂を対価にして君は何を願う?」

madoka「主ら種族の魂の淘汰だ!!有史誕生から未来の果てまで貴様等の要らぬ勧誘を拒み、貴様らきれいさっぱり未来永劫消えてもらう!!己のケツぐらい自分で拭く!!それが○ァンパイアバンドの主である余の願いだ!!キュウべえ、災厄の元になった貴様には「落とし前」(償い。又は代価)を付けてもらう。只で帰れる、いや滅びれると努々思うなよ。」(某バンドの女王みたいに)

この願いならQべえも無限回を経て撃ち殺さなくてもいいし、少なくともクソ獣に干渉されなくて済む。
原始人みたいな生活になるかも知れないが、こいつらに少なくとも侵されずの済む事も考えられる。

キュウべえの肉体は○淵氏も話してましたが、何万本のある髪みたいに殺してもまた復活する。

やはり、○ウルイーターみたいに実体から魂(意思)を狩り取らなければ駄目みたいだし。


>「その祈りは!?そんな祈りが叶うとすればそれは時間干渉なんてレベルじゃない。因果律そのものに対する反逆だ!君は本当に神になるつもりかい?」

マドカ「私は○ャーマンキングになる!!!全ての元素を司り、生命即ち宇宙(コスモ)なら全ての宇宙と自然の理となりの全ての因果律を変える!!私が○ャーマンキングよ!!私が等価交換よ!!」
まどかさん、これなら○オにも勝てるかもね。
ていうかハガレンの「真理」さえも支配できそうだね。

これは宇宙の真理でシャーマンキングをふと思い出してギャグでネタを出しました。
一度キュウべえに「ちっちぇな。」と罵倒する台詞が見たいです。

>11話でQBさんはほむほむが何度も過去をやり直したおかげでまどかの魔力が強大になったと感謝してましたが、実際はそのおかげで自分の目的を果たせなくなるとはw

(インデックス風に)「杜撰だね!!キュウべえ!!」

この台詞で驚愕するキュウべえに言い放ったら最高です。
世の中自分の思い通りにいく程甘くない。キュウべえも例外ではなかった事が証明出来、また完全な存在ではないという証でしょうね。


>「あなたたちの祈りを絶望で終わらせたりしない。あなたたちは誰も呪わない、祟らない。因果は全て私が受け止める。だから、お願い…最後まで自分を信じて」
魔女化する前にソウルジェムを浄化し魔女になるのを阻止してまわるまどか。
現在過去問わず全ての魔法少女の前に現れてました。
魔女になってしまうという絶望から救われた少女たちの安らかな表情がとても印象的でしたね

ま・さ・に『超時空魔法少女まどか』!!

数多の世代や時代を超えて救済するなんて某電王の○ンライナーや幾つの世界を渡り歩く「仮面ライダー○ィケイド」を上回る存在。

???「おのれ、○ィケイド(まどか★まぎか)め・・・。」

あなた、まさか鳴○さん?

鳴○「貴様、何者だ!!」
まどか「私は通りすがりの魔法少女よ!!覚えて置きなさい!!変身!!」
まどか「私、参上!!私は最初から最後までクライマックスよ!!行くよ!!往くよ!!」



これは冗談として、まさに数多の世代を超えた存在。
仮面○イダーカブトのHYPER CLOCK UPを凌駕してる。

>「私の願いは全ての魔女を消し去ると。本当にそれが叶ったんだとしたら…私だって!もう絶望する必要なんてない!!」

あの馬鹿でかいソウルジェムを破壊するなんて、アクエリオンを超えた。

まさに、天元次元突破だ!!

まどか「私を誰だと思っている!!キュウべえ!!」

もう感想どころか過激なネタに走っている(つ∀-)

>当初からこの作品では魔法少女になったら絶望しかなく幸せにはなれないということでしたが、最後の最後でまどかが魔法少女は夢と希望を叶えるものだと証明してくれました。

これでまた安心してなのはさんの魔王ネタも出来るってわけですな。(笑)

>魔女にならない世界でもさやかは上条さんのために命をかけるんですね つД`)
こっちの上条さんは嫌いなのでそのためにさやかが犠牲になる運命は納得できないから困ります(^^;

おれは最後に上条がさやかの気配を真顔でびっくりして感じた。それが無ければ、本当に罵倒してたかも知れません。クソMみたいにKYでない分まだまともかな。
仁美は前で話した通り薄いキャラで駆け出しデレ。しかし、Ⅱ期があるならもっと絡んで等身大を出して欲しい。でなければ、すっきりしないし、アンチも納得しないと思う。

>ほむほむに餌付けされてるところを見てちょっと可愛いと思ってしまったことが悔しくてしょうがない(//∀`)

本来なら、「生温過ぎ」との声がでます。しかし、これもまた有りと思います。

キュウべえも宇宙の因果律の例外ではなかった。「ハトの餌付け」みたいに本能的にエサに喰らいつく。
それに類似またはそれに近しい生き物して半永久的に生きていく。ある意味滑稽。恐らくはこれもまたインキュベーターがもたらした贖罪と因果のなれの果てなのかも知れません。

>ほむほむはまどかが守った世界を代わりに守り続けるためこれからも戦っていく・・・

彼女が事実上主人公としか言いようが有りません。

トリも彼だし。

最後のメッセージと魔法少女のシュルエット。

前者は東日本大震災の被災者のメッセージとも受け取れます。

後者は俺の予想ではこのキャラ以外のキャラでⅡ期する可能性もあると思います。

あの大震災で、放送余儀されなくなったこのアニメ。

普通なら打切りですが4月で残り話数を放送する。このパターンは異例の模様です。

最終話以外8割くらいVガンダム張りに暗く救いがないアニメ。しかし、最後で皆救われました。
また○淵氏も初めてgood endをもたらした作品なのかも知れません。

nanajogoさん、感想御疲れ様でした。
おれも、さやかの件で一時感情的になったり、緑さんを胡散臭いとか本質がはっきりしない等言ったりしましたが、キャラ的には露骨ではないし魅力もあると思います。(但し本質が黒かったら別。)
なにより、キュウべえが極悪で狡猾的でこいつが摂理とは関係ないか心配でしたが、まどかのお陰で例外生物から引き離してくれて良かったと思います。これで陰湿な手口も出来ないでしょう。


○ーシャ「この魔法少女のソーマ。一度吸いたかった。もっともマミマミのおっぱいが良い形してるがな。」

おいおい、場違いって。

それでは(笑)御疲れさま!!











| ガブリエル | 2011/04/23 17:40 | |

突っ込む人が少ないんですがなぜQBはまどかの願いをかなえたんでしょうかね?さすがに近くで誰かが願いを言うと自動契約する、なんてことは無いでしょうし。

| 名無しさん | 2011/04/23 22:48 | |

きゅうベエさん、ウソつかない

>突っ込む人が少ないんですがなぜQBはまどかの願いをかなえたんでしょうかね?

QBさんは正直者ですから、べつに不思議でもなんでも無いかと。
惑星間航行もできない下等な地球人をまがりなりにも知的生命体と
認めて、対等な取引相手として契約をもちかけてるし、契約成立の
暁にはどんな願い事も実現してるし、契約はきちんと守るってるし。

今までだってそうだったでしょう?

もっとも、あの願いについてはまどかが自分で叶えた可能性もなきにしもあらず。

| 名無しさん | 2011/04/24 01:15 | |

逝ってよし‥‥よくねー orz

>そりゃ、ちょっぴり悔しいけどさ仁美じゃ仕方ないや。恭介にはもったいないくらいいい娘だし、幸せに…なってくれるよね?」

「じゃ、行こうか」
とさやかに言ってるシーンで、どうしても

「じゃ、逝こうか」
と言ってるようにしか見えません! o(T^T)o

| 名無しさん | 2011/04/24 01:22 | |

wikで上条とミドリさん交際が運用してると書いてたけど、檜舞台でふつう席で見守る描写があるのが一般的なのに、さやかへ気に掛けの間が長い。そこで緑さんが眼中にいないとは・・・・。

それと音楽審査の時、遠近法で表している所。
これは仁美の「私だけ見て」の表現が「近づく」表し方で出ているいのは気のせいだろうか?

確かに運用はしてるが、この先上手くいく保証もない。
前にもいったが、これからが仁美さんの踏ん張り所であるだけでなく、デレが本物か否か決まる所でもあると思います。

あ、これは別に仁美さんが恋の権利の云々ではなく、これからどう生かしていくかの話ですから気に障らないように。
俺的には運用していく以上とことんやっていくべしと思います。そうすれば、妙なレッテルも拭いされます。



| ミレイユ | 2011/04/24 13:44 | |

あれ?

仁美さんが活躍ないのは俺も頂けないし、酌に障ると思います。

もし、アンチ(さやか厨)に「NTRじゃねえぞ!!思い上がるな!!」と言わんばかりに形で示せば、反撃も文句も迂闊に出せなかったと思います。

俺は仁美さんは最初は嫌いでしたが、仁美さんの魔法少女っぷりを魅せられて虜になりました。

ここにいる仁美ファンよ!!落ち込むな!第Ⅱ期があれば、真っ向から魅力全開でアンチな方々を「NTRじゃない。自惚れるな。」と魅せつけて圧倒してやろうぜ!!

| エクシア | 2011/04/25 16:34 | |

ここにいる方々は緑さんを前向きに応援してるけど、おれは彼女は嫌い。

恭介のバイオリンの審査で彼女がまるで「物陰に隠れて怯える小動物」の様に見えた。

さやかの前で真っ向から宣言したと思えば、後であの様とは対照的。
堂々とさやか大口叩いて置いて、恭介が将来を左右する舞台になると先程言った態度になる。俺はこう言いたい。
「ホントに惚れてんなら、物陰に隠れるような様見せるんじゃねえよ!!隠れず、真直ぐ見据えて見守る姿勢みせろ!!それでなくても、怯えず信じて祈る位しろ!!」

本当に惚れてさやかに思い知らせるなら、凛とした態度か堂々とした態度。それを見せつけないと託したさやかを幻滅させるだけでなく、彼女を信じてきたファン達も同様になる。

しかし、さやかファンである俺は緑さんには幻滅したが、さやかは最後で彼の利き腕を元通りにし、恭介の夢と希望と思いを託して逝った。まさに明暗が分かれたそのシーンで印象的だった。
振られたけど、「思い」と「信念」では下手な仁美さんより上だと思う。
ミドリ、様あねえな!!一から出直して来な!!

| aa | 2011/04/26 15:54 | |

さやか厨マジうぜぇ
仁美disりまくるの趣味なのなんなの?
しねばいいのに

| 名無しさん | 2011/04/27 02:42 | |

>さやか厨マジうぜぇ
仁美disりまくるの趣味なのなんなの?

マジうざいですな。さやか厨は。あるスレでは白熱したけど。

少なくとも俺は仁美派の味方だ。俺もあるスレでさやか厨に頭来たから「仁美、これからだ!!」と入れてきました。

今更嘆いても始まらない。
ここにも意見があったが、こういう連中は真っ向から仁美さんの魅力を以って圧倒的な力で見返してやらんとスッキリしないからね。

| エクシア | 2011/04/27 09:48 | |

どっちもどっち

どっちもどっち。
どちらが正しいとか否かなんて存在しない。
disりまくるのは、それほど関心が強かった証。
おれは誠に匹敵するような輩しかしないが・・。

そのキャラに酔いしれるのは大いに結構だけど、もう少し距離を置いて考えないと、自分善がりに陥りやすい。おれの過去の経験で偉そ気な言い方だが。
また、そのキャラを信じて「いつか見返す。」の考えは嫌いじゃないよ。

| ミレイユ | 2011/04/27 10:44 | |

気にしては駄目よ

>しねばいいのに

気持ちはわかるが、むきになるべからずだ。

俺もあるスレで仁美さんの魔法少女見て大物の素質はあると思う。
もし、見返すならこれを以ってすれば、効果大だろうな。
自分もそのキャラを好きであるなら、「信じる」ことは肝要と思う。それが「愛着」ってもの。前の受け入れじゃないが、竜の潜むが如く機会を待とう。

| エクシア | 2011/04/27 11:28 | |

さやかも最後はみせれたし、もう迷いはないね。
緑さんは余り好きでない人間だか、感動シーンみられたから、俗に言われるさやか厨のバッシングはもうどうでも良くなった。後を濁さずだな。応援するなら良いが、俺もさやか厨と同じ醜いことをした自分が言うのは何だけど、最後まで執着するのはウザいと言われても仕方が無いと思う。
もう済んだ事なんだから、潔く引くべき。逆に、仁美派も同じ。生かすも殺すも彼女次第なんだし、さやか厨責める位なら、無事にいくよう祈るべきではないかと思う。

| アンチグリーン | 2011/04/27 19:57 | |

俺が緑さんにエール送ったつもりだが・・・下手クソだな。(笑)
おれのアドバイスが正しかったかどうかは良く解らない。
でも、侮辱とかそういう意味で言ってるのではない。
期待をしてる意味を込めて送った。それだけはわかって欲しい。

| ガブリエル | 2011/04/27 22:51 | |

暁美ほむらにおいて、まだその域に達していない

「キーワードは「友情物語」 !」
三話の頃は
「これだけ殺伐として、どこが友情だよ、プゲラ」
な雰囲気だったのに、みごと綺麗にまとめましたね。
http://weekeepy.blog133.fc2.com/blog-entry-527.html

ところでラストシーンですが、

「削除!削除!削除!」と全ての闇と絶望を削除して、自らが新世界の神となったまどか。しかし神は全知全能で人間とは異なるより高次の存在であるがゆえに、二度とこの世界と交わることは無い。家族と再開することもかなわない。

しかし「ゾンビのようなもの」と評される魔法少女の肉体は、魔力さえあればいくらでも再生できるし死ぬことは無い。それどころか、老化することも。。。そして永遠に戦い続けたほむらは、いつの日か、破壊と殺戮を司る悪魔になっていた。それは人の次元を超えて、神と魔の領域に踏み込むことであり、その次元に到達したことで初めて、遠い日に約束した神との再開を果たすのだった。


というようなことなのかな?

| 名無しさん | 2011/04/28 00:19 | |

結局、仁美ファンはいたのだろうか?

結局、仁美ファンって実在したのか?

ここに一部熱烈な方々もお見受けするが、現実はどうだろうか?(おれも活躍みたい口だ。)

| ミレイユ | 2011/04/28 19:37 | |

とあるアニメイトでさやかとまどかの人気がいまいち。

杏子とマミさんが人気ダントツ。

さやかのお守りでも「恋愛成就」はあの失恋では気が牽けるなあ。

かと言って「恋仇を潰す」的なお守りもヤンデレ含有線分も半端でないし、ていう呪いのアイテムだよ。

「マミる」の言葉は新しい言語でこれからも使われるね。あの魔女(ていうか魔物だろ?)のそれで有名になったし。

仁美さんは・・・・・ぱっとしないな。あれ程さやか厨の方々を騒がせたから、ヒール的印象でもそれなりに知られてる筈なのに、有名でないとは・・・。素材も良いのに・・・。腑に落ちねえっす。やはり、これも役柄上の宿命ってモンか?今度はそれを素っ飛ばす無双っぷりを魅せてくれ!!





| ガブリエル | 2011/04/29 12:20 | |

志紫仁美。

彼女の本質って結局何だったんだ?

それや人物像描かれてない分魅力を表してないし・・。

地味過ぎたな。七不思議じゃないけど、今となってはどうでもいい。

| アンチグリーン | 2011/04/29 16:18 | |

>志紫仁美。
彼女の本質って結局何だったんだ?

女の子では?

他に比べれば地味なのはしかたないんじゃね?
まどか:ネ申
ほむら:まどかの友達
さやか:人魚の魔女
杏子:さやかの友達

| 名無しさん | 2011/04/29 16:35 | |

こう来たか。

やはりな。女の子か・・・。

地味さが目立つ上に、具体的に本質的な性格ははっきり答えるのは現地点では難しいだろうね。仁美派(多分そうと思う)の御方でもそれが手一杯そうだね。

さやか派の俺が言うのもあれだけど、そういうものだからこそ想像も膨らむし、未知数もあるわけだね。
エール送るのも何だけど、第2期で活躍し化けて出れば、良いね。酌然としないのが晴れるのは良いと思う。



| アンチグリーン | 2011/04/29 17:38 | |

wikiより抜粋

退院した恭介へ、さやかが告白はおろか一向に話しかけようとしないのを見て、「自分は恭介を以前から慕っており、明日の放課後に告白する」と宣言し、実際に恭介と接触して何らかの会話を交わしていた。その部分には音声がなく、会話の内容は不明だったが、その後さやかの死を知った際には激しく落ち込んでいた

仁美さんの無実が証明された。(ほぼ公式だろう。)

やはり、NTRや陥れはガセだった。この説明から聞く限り悪意も陰惨さもなかったってことがとれる。
また、恋の争奪の意欲があったとしても、泥棒猫みたいな卑しい手口ではなく、純粋に真っ向からであるとも見受けられる。

名無しさん、本当に良かったね!!
仁美さんの汚名も晴れ、さやか厨に見返す事が出来て痛快です。

俺も最初は嫌いでしたが、仁美さんの魔法少女の姿を見て虜になり、大物さを感じました。
やはり、彼女はまともで友を本気で慕っていた素晴らしい女性。器も大きい証。
馬鹿みたいに非難するさやか厨はホントこれで詫びなければ、器も知れた小者ですな。

| エクシア | 2011/05/01 00:01 | |

今日の○らおん

ここでも、善し悪しに関わらず緑さんの評判が話題になっている。(あの騒ぎはここ以外でも凄かった。)

もう通の人は知っているだろうが、声優陣からも仁美と恭介のカップルは余り評判も芳しくない模様。
怪現象が起こり、別れたらいいのになんて、さやか派又は二人のカップルを快く思わない方々にとっては痛快でしょうね。失礼ですけど、ここの管理人さんも二人のカップルも良い印象を持っていなかったようですし・・。

最後で仁美派を庇ってきた(又は支持してきた)方々にはとても見るに耐えられないと思います。
しかし、彼女がwikで本気で落ち込んでる事から見て、悪どい人間ではない事も推測からでも伺えます。


| ガブリエル | 2011/05/07 21:15 | |

緑、苦労せず勝利か・・

緑、楽して勝ったが、「与えられたもの」の勝利の美酒か?

これって自分で切り開いた内にはいらない。つまり、自分の意思で起こしてないって事か。

さやかは「負けた」が恭介の「動きし左腕」を消滅と引き換えに形で残し逝った。

| mr.aa | 2011/05/09 23:02 | |

さやか厨のあなた、俺もしつこいのは人の事言えないが、こういうのは言いたくなかったが、いい加減に身を退きなさいな。
もう争いは終わったんだから。

投稿される方々に不快にさせるだけだよ。そのキャラを応援するのは勝手だけど、中傷はいかんぜよ!!

管理人さん、名無しさん出しゃばった真似してすみません。悪気はなかったことを理解していただいたら幸いです。

| ミレイユ | 2011/05/09 23:11 | |

恭介、済まなかった!!

恭介!!
ホントに済まなかった!!

設定では、病院のすれ違いも何食わぬ顔でなく、挨拶周りの忙しさに巻き込まれてそこまで手が回らなかった。
また、さやかは近しい幼馴染で親友みたいなものとして見做していた。

そういう、設定の模様です。

誠や稟みたいにKYで本来の事をとうに忘れて矛盾しまくるキャラで無いことは確かと思います。

| ガブリエル | 2011/06/04 22:16 | |

上条恭介さんは被害者だった・・・。

俺も、ある記事を見てとても申し訳ない気分になった。

彼を非難した挙句、終いには恭介が仁美を犯し自殺に追い込む等酷いネタを出す位自分でも醜くダサい行為に走った。
幾ら「早くそれを告白してくれたら」の言い訳があるとは言え、時期尚早の行為はホント面目ない気分だ・・。

一種の感情(怒りや非難的な感情)任せに走り過ぎ、○やか厨な方々ではないが、過激になる。

「今更なんだよ?」って感じだけど、恭介を擁護した方々には「申し訳なかった」とだけは言っておきたい。

そして、彼は単に鈍感とは言え初めから恋愛感情は抱いて無いのに、多くの視聴者(意見は此処で別れる。ここでは特に○やか厨の方々)に言われの無い非難を受けた。
それだけでなく、退院も挨拶回りでさやかの方に行く余暇が無かっただけで、見捨てた(親友や恋人の勝手を抜きに)と有りもしないレッテルを貼られた。

ある記事を伺い吟味すれば、多かれ少なかれそれが判ると思います。
俺は彼には感情移入は出来ないのは今でも変わりないが、酷い扱いを受けた事だけは同情します。
あの例の記事を見て○やか厨な方々はどう思っているでしょうか?

| ミレイユ | 2011/06/06 20:51 | |

仁美厨はきらい。
どっかの宗派ではないが、彼女に心酔し、さやかを酷い待遇を望む捏造厨もどうにかしてる。

| e-e- | 2011/06/12 17:03 | |

>仁美さんの無実が証明された。(ほぼ公式だろう。)

いや、wiki見る以前に本編でそういう情報の会話あったろう。

なんかこうやってアニメの感想いちいち書いてる人らって、
深読みしすぎだよなー。ホントそう思う。
え、なんでそう解釈しちゃうの?って何度も思ったよ。
管理人さんの文章読んでて。

| 名無しさん | 2011/08/19 06:20 | | ≫ EDIT

何だかんだで

何かかんだ言っても、このアニメはスクデイ以上に盛り上がったと思う。
まあ、深読みしすぎたのも白熱した証(人気故のものか!?)とも思っております。それ程、良くも悪くも関心があった証拠かもしれません。

wikや本編でどっちが先にでたかは其処まで詳しくないけど、はっきりさせたのは良かったと思う。
あの情報がないといつまでも揉めてたし、下手すれば引きずっていたと思う。


| ミレイユ | 2011/08/19 17:16 | |

まどかとさやかちゃんは消えちゃうし結局魔法少女は存在して戦わなくちゃいけないし(しかもいつかは魔女化のかわりに消滅)バッドエンドですね 最後のウメスのイラストみたいにみんなそろって仲良くしてるラストを期待してました・・・虚淵シナリオでそんなのを期待するのは無駄なだろうけど・・・鬱だ

| まどかー帰ってこーい(泣) | 2014/01/21 03:01 | |















非公開コメント

この記事のトラックバックURL
http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/441-f45cf8bb

希望の裏には必ず絶望がある。多くの魔法少女が希望の果てに絶望する姿を見てきた、今まさに目の前で自分のために全てを投げ打って戦う友も絶望しようとしている。世の中に希望はないのか?全ての因果関係を絶つべく己の身を犠牲にして契約を決意するまどかの最初で最後の...
[2011/04/22 07:53] ムメイサの隠れ家
魔法少女まどか★マギカ 第1話  ~ 第12話 わたしの、最高の友達 見滝原中学校に通う、中学二年生・鹿目まどか、ある日、彼女に不思議な出会いが訪れる アフィリエイト FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
 魔法少女まどか☆マギカ  第11・12話  『最後に残った道しるべ』  『わたしの、最高の友達』  最終回 感想  次のページへ
[2011/04/22 08:07] 荒野の出来事
何度でも繰り返す。あなたを救うため。 「あなたを私に守らせて」 その気持ちだけがほむらちゃんを支えている。 ほむらちゃんの一途な想いが泣ける(´;ω;`) 第11話「最後に残った道しるべ」 魔...
[2011/04/22 09:33] 空色きゃんでぃ
これは私の祈り、願い――。 一ヶ月。 ほむらが何度も繰り返した同じ「一ヶ月」。 まどかを助けたいってその一心で。 だが、それが世界の因果をまどかにコネクトさせ。 最強の魔法少女=魔女とすることにな...
[2011/04/22 09:53] SERA@らくblog
「だって魔法少女はさ、夢と希望をかなえるんだから」 大事な人を守るために、ほむらのもとに駆けつけたまどか。 叶えたい願い事のために魔法少女となり、この命を使うと宣言! 「信じて。絶対に今日までのほむらちゃんをむ兄したりしないから」 ほむらの思いを無駄...
いつまでも、そしてどこまでも、希望は持ち続ける。 まどかは、ほむらと一緒に走っている。 希望を持って絶望と戦い続けること。 人はその運命から逃れられないし、そのために人は生きているのだとも...
[2011/04/22 11:50] アニメを考えるブログ
ほむらちゃん、ごめんね。私、魔法少女になる 私、解ったの、叶えたい願いが解ったの 魔法少女の希望も絶望もほむらの願いもすべて知った上でのまどかの願いは すべての魔女を生まれる前に消し去りたい すべての宇宙、過去と未来のすべての魔女をこの手で
ああせざるを得かなったという終わり方だったかな。 八方ふさがり状態で、希望のある結末にするにはサブタイ通り最後の道しるべでしたね。 一番救いのあるルートを確立して大団円、これはこれで一つの物語で...
[2011/04/22 13:45] のらりんすけっち
「全ての魔女を生まれる前に消し去りたい。全ての宇宙、過去と未来の全ての魔女をこの手で」
[2011/04/22 13:50] 記憶のかけら*Next
 まどか★マギカ、とうとう最終回。放送中色々あったまどかも遂に最終回を迎えることになりました。ワルプルギスの夜が近づく中、まどかはどんな決断を下すことになるんでしょうか…?契約は…?とても壮大なラストで観終わった後は何かに包まれた気...
[2011/04/22 15:14] コツコツ一直線
「きっとほんの少しなら、本当の奇跡があるかもしれない。そうでしょ?」 ほむらが1人でワルプルギスの夜と戦う話など。 先月の地震で放送休止に陥って以来、ようやく「最終回連続放送」と言う形で、全...
[2011/04/22 15:37] 日記・・・かも
交わした約束、忘れないよ―
[2011/04/22 16:11] wendyの旅路
  まどかが願ったのは全ての魔法少女を救済する事。 世界の改変、魔法少女というシステムを壊す事でした。 しかしシステムは壊しても、 魔法少女は夢と希望と与える存在であると まどかは言い切りました。 魔法少女モノとして、最後は締めくくったと思います...
[2011/04/22 21:48] 失われた何か
面白かったというか切なかったというか。 ほむらとまどかの絆の力、しっかりと見させてもらいました! 大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。 見滝原...
[2011/04/22 21:48] ひえんきゃく
Thank you for watching!! QBマジ悪魔とか放送延期とか色々あったけれどまどマギここに完結! 当初はその異端っぷりに唖然だったけどそれなりに楽しめた新しい魔法少女。 虚淵玄ストーリーらしい流れと相まって非常に楽しめた作品だったと思います。 そんな新しい魔...
[2011/04/22 22:18] 月を見上げる丘
魔法少女まどかマギカ 放送前に、ここまでの人気を誇り、これだけの展開を見せてくれるだろうとは誰が予想したことだろうか。 今回はそんなまどマギについての最終話視聴後の個人的な考察をさせてもらおう...
[2011/04/22 23:25] 新・あにめっき
魔法少女まどか☆マギカですが、時空遡行者・暁美ほむらにより鹿目まどかの因果律や魔法エネルギーが莫大なものになっています。インキュベーダーはまどかに、人類との歴史を語りますが、人間と家畜との関係を引用し、知的生命体として交渉し十分に譲歩していると嘯きます...
魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] ついに完結! 良かった!良かったよおおおお! ・11話「最後に残った道しるべ」 ・12話「わたしの、最高の友達」
[2011/04/23 00:40] 明善的な見方
魔法少女まどか☆マギカ 第12話「わたしの、最高の友達」です。 ということで、最
新房昭之×虚淵玄×蒼樹うめ×シャフトによるオリジナルアニメ 魔法少女まどか★マギカ第12話 「わたしの、最高の友達」の感想です! ほむほむ可愛すぎ!本当に最高な作品でした!
[2011/04/23 02:40] Z-in脳内妄想
魔法少女まどか☆マギカ#12最終話の視聴感想です。 願い。 希望。 祈り。 意思。 想い。 貴方が彼女を忘れない限り貴方は孤独じゃない。 ↑さぁポチッとな

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アクセスランキング レンタルCGI