リリカルマジカルSS

はじまるよ~(●・▽・●)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花咲くいろは 第26話 (最終回) 「花咲くいつか」

花咲くいろはz001
「孝ちゃんが好きです!大好きです!!」
このタイミングで告白するってwww
屋台のやきそばを注文して出来る間に告白・・・ とても斬新だ(つ∀`)
早く想いを伝えなきゃと焦ってたとはいえ、こんな色気も雰囲気もないところで突然告白とはw
最後まで空気を読まない緒花ちゃんでした(ノ∀`)
逆に屋台のおっちゃんは空気読みすぎだw
二人にとって屋台のやきそばは特別なものになったんでしょうね。
私も祭りとかに行って屋台やきそばを見るたびにこの二人のことを思い出してしまいそうw

花咲くいろはz002
四十万スイになりたい。
これを見た時のスイさんの嬉しそうな顔がw
『常にお客様には最高のおもてなしを』
近くで女将さんの誇りを持って仕事をする姿を見てきたからこその願い。
そして、喜翆荘のみんながいたからこそ見つかった夢。
最終回だからかやけに「ぼんぼる」連発してたけど・・・ 結局、ホビロンほど流行らなかったなぁ(^^;


花咲くいろはz003
「新幹線になりたーい!」
あれ?この子はシュタゲに出てなかった?
まゆしぃを助けるためにオカリンが何度も何度もループしてた時に毎回出てきた子じゃないのw
しかし、新幹線になりたいのかぁ。
確かにかっけぇですからね。
でも、中国のにはならない方がいいですよ・・・ 埋められちゃうし(ぇ


花咲くいろはz004
「とってもステキ♪みんち♪」
なこちの笑顔マジ天使 (*´д`*)
じゃれ合う3人を見ててニヤニヤが止まりませんw
結名もやっぱり可愛いわ^^
徹に願い事が見られるのならいっそ「徹さんのお嫁さんになりたい」と書いておけば良かったのにw


花咲くいろはz005
「ホビロン!」
ラストホビロンいただきましたww
これも聞き納めだと思うと寂しいものですw
確か緒花専用の言葉だったはずなのについになこちにまで(つ∀`)


花咲くいろはz006
「私はあなたがいなくなってから一人で走ってきたつもりになって…でも違った。私を夢見てくれる孫もいる。許されるならもう一度…もう一度」
緒花が自分の夢を継いでくれることがわかった、だからこそもう一度喜翆荘を…
周りには豆爺や蓮さんたちがずっといたとしても、スイさんの中では旦那さんが死んでから「ずっと一人」だったと感じていたのでしょう。
でも、あの願い札のおかげでその思いから救われたんですね。


花咲くいろはz007
「終わるなんて絶対嫌だから、もっと勉強して、もっと修行して、またいつか旅館を再開したい。その時は喜翆荘の名前を受け継がせてもらいたいんだ。母さんが…女将が喜ぶ旅館を俺作りたいんだ」
初めてまともなことを言ったような(^^;
本当はもっと早く気づくべきだったんだけどねw
まあ、エニシングにしては上出来かな(ノ∀`)
徹は孝ちゃんに無理やり酒を飲まそうと絡んでたけど、これは嫉妬ではないんですよね?w
ていうか、孝ちゃん部外者なのに普通に混じってた(^^;
まあ、未来の若旦那?なんだろうからいいのかw
豆爺の言う「冥土の支度」がシャレになってない(^ω^;)

「私も旦那ほっぽらかして駆けつけるわよ!」
旦那いないじゃんww
その頃は結婚してることが前提なんですね(^^;
今の様子じゃ・・・ ああ、そうか蓮さんか(つ∀`)


花咲くいろはz008
「何かいたすつもりならちゃんとレポート提出しなさい」
そのレポートは是非とも見てみたい(;´∀`)
むしろレポートというより薄い本になりそうだけどw
どちらにせよ親に詳細を書いて見せるなんて絶対嫌ですよね(^^;

スイさんはまた仲居として働くつもりみたい。
喜翆荘でも何度か仲居してたけど、その度に倒れそうになってた気が。
本当に死んでしまうかもしれないので辞めておいた方がいいですよ(^^;

「私もぼんぼるよ。憎たらしい母親で居続けてやるよ…あんたのためにもね」
「ありがとうございます、お母様」

緒花が来た頃は二人とも頑なに会おうとしなかったのを思うととても感慨深いです^^


花咲くいろはz009
「俺も見つけるよ…俺の居場所。その居場所がさ…もし、俺とお前の居場所が同じになったり…したら…緒花…お、おっ!」
孝ちゃんからのプロポーズがww
次郎丸さん最後までこんな役なのねw
もし、次郎丸さんが邪魔しなければ孝ちゃんはプロポーズした勢いで・・・なってたかもしれないのに(ノ∀`)
緒花も孝ちゃんもすでに恋人同士なんだろうから時間の問題ですかね。
某作品の葵ちゃんがとても不憫に思えてきたw


花咲くいろはz010
なこちのうなじが色っぽい(´Д`;)
最終回にあえてこの描写・・・ ありがとうございます^^

「ヒョロヒョロしてるだけじゃない。あんなのに負けただなんて…徹さん可哀想」
みんちひでぇww
確かにヒョロヒョロしてるけど、親友?の彼氏をそんな言い方せんでも・・・ どこまで徹さん絶対主義なんだよ(^^;
かといって、徹が勝つのは絶対に嫌なくせにw

「勝ち負けじゃないの!いろいろ!」
そのとおり!
やっぱり、なこちはわかってるね^^


「そ、そうだったね」
「うん♪」
なこちの笑顔マジ天使 (*´д`*)    ←2回目w
この天使の笑顔も最後かと思うと残念でなりません(ノД`)
まったく、なこちは最高だぜ!


花咲くいろはz011
「今は喜翆荘の板前になりたい」
「私はまだ夢とかまだわからないけど、でもまた喜翆荘に戻ってきたいな。いっぱいの夢が生まれる場所に…」
「夢が生まれる場所…綺麗だね」

朝焼けの喜翆荘を見ながらだといっそう意味合いが増しますね。
何年後になるかわからないけど、きっと3人とも成長して再会することでしょう^^
それはそうと、パジャマパーティの模様はBDの特典ということでいいのでしょうか?w


花咲くいろはz012
蓮さん号泣w
実はこの作品で一番可愛いのは蓮さんなのかもしれません(つ∀`)
巴さんも号泣してたしやっぱりこの二人はお似合いですw

緒花は転校。
みんなから声援を受けて学校を後にする緒花・・・ 緒花ってそんなに人気あったんだw
メールだすよと言ってましたが、間違いなく途中で終わります(ぇw

「またね、スイちゃん」
スイちゃんいいねw
「また」があるのかどうかですよね。 二人とももうそんなに時間が残されてな(ry
スイちゃんが喜翆荘の思い出を省みるところで旦那さんが出てきた時は「お迎え」にきたのかとヒヤっとしましたよ(^^;


花咲くいろはz013
「おりゃーーーー!おりゃ!おりゃ!」
1話のデジャブw
初めてした仕事が廊下をぞうきんがけすることでした。
でも、あの時とはまったく状況も考えてることも違います。
あの頃は「なんで私が働かなくちゃいけないの」と思ってたのに今は全くの逆ですからね。
2クールやるとこうも変わるんだなとw

「ちゃんとお世話になりましたってここに…喜翆荘にお別れしたくて」
思わず涙が出てしまうスイちゃん。
緒花が本当に自分が築いた喜翆荘のことが大好きなことが嬉しかったんでしょうね。
さすがにこれは我慢できませんでしたw

「私、いつかここに帰ってきます!」
「緒花、いつか帰ってくるんならそん時はあんたが電六さんの代わりにこれを」
「いいんですか?私で」
「嫌ならいいよ」
「か、返しません!私が…私が豆爺の続きを書きます!この業務日誌を!だから、必ずここに…ここに…」
「ああ、待ってるよ」
「はい!!」


「待ってるよ」
この最後の「待ってるよ」の言葉が全てですよね。


花咲くいろはz014
結名はやはり留学を考えてるのかな?
プリクラはちょっと涙が出そうになった(ノД`;)
4人の友情はずっと続いてほしい。

豆爺はお孫さんにデレデレなようでw
さすがに似てるなw

次郎丸さんはなんか喜翆荘が再開したとしても呼ばれない気がするw

蓮さん緊張しすぎww
「よろしくお願いしますにゃ」
とか言ってそう(ノ∀`)

巴さんは変な男の口車に乗って騙されちゃうんじゃないかと不安になりましたw

徹とみんちはもう同棲でもしてる感が出まくってるw

なこちのラストショットは水着姿(;´д`)
水泳と子供の扱いは得意なのでなこちに向いてる仕事ですよね^^
ただ、なこち目当てのお父さんたちが今後たくさん出没しそうなのが心配w
くぅ~、おれもなこちのおっぱいに向かって泳ぎたい(ぇー

「今はまだきっと蕾。だけど、だからこそ、高く高い太陽を見上げる。喉をならして水を飲む。私はこれから咲こうとしてるんだ!」
孝ちゃんとリア充生活を送る緒花w
う、羨ましくなんてないんだからね!
ま、この二人なら許そうw
皐月さんにとっては緒花が一緒に暮らしてくれると楽なんだろうけど、それだとまた駄目人間に戻ってしまうと思うんだw
せっかく、ここにきて仕事のできるかっこいい美人お母さんぶりをアピールしてたのに(ノ∀`)


で・・・ 波子さんはいったいどうなったんでしょうw
孝ちゃんに言い寄りあれだけ緒花を敵視していて今後も登場しそうな雰囲気があったのに(^^;
完全に噛ませキャラ・・・いや噛ませにもならなかったですね(ノ∀`)
ま、この後に出てきて「孝一君は渡さない」とばかりに緒花に何かしてくる可能性もないわけではありませんがw


個人的には最初から最後まで変わらず楽しく見ることが出来ました。
あの花の時と同様にオリジナルっていいなと思わせてくる素晴らしい作品だったかと。
ちょっと「ん?」となるような展開やセリフ回しがあったけど、それは脚本さんの持ち味(良いか悪いかは別にして)だと思って我慢できますw
上手く終わってくれたし続編はいらないかなとも思うけど、動く緒花やなこちが見たい気持ちもあるのでどっちがいいのかわからない(^^;
若旦那がちゃんとできる男になれるのかも気になるのでやっぱり続編というか短編でもいいから数年後の喜翆荘は見てみたい。
ただ、そうなるとスイちゃんと豆爺がもう・・・なんてこともあるかもしれないからなぁw
なこちに彼氏が出切るとかなら絶対に2期はやらないでほしい(つ∀`)


ブログパーツ

| 花咲くいろは | 05:45 | comments:2 | trackbacks:15 | TOP↑

COMMENT

どうやら・・・。

やはり、波子は空気で終わったか。

あのキャラ、言いたい事ズケズケ文句言って一体何者だったのか。
そういう声も俺にもあるが正直で出てこないで良かったと思います。いや、ヤンデレ化せずに静かに幕を引いてくれると切に願ってます.(おいおい・・・。)
その方が潔いと思います。
逆だったら、禁書の上条さんじゃないけど、「このふざけた幻想をぶち殺す!!」と言ってぶちかましてたかも知れません。
詳しい感想は後日。
まだ、読売で観てないのでそれからにします。

| ガブリエル | 2011/09/26 14:56 | |

何だかんだで

第1話でインパクトが強過ぎて、昼ドラとかきついとか言われたが、回を追うごとにまともで面白い作品になった。
オム子さんや波子の件、ミンチのらしくない揉め事を除けば良作だろう。

波子は結局何だったんだ?
結局、文句言ってそれで終わり。
彼女の背景なんてもうどうでもいいとしか思われてない。

「波子さんは裏表もない素敵な人です。」と語ろうとしても現れないようでは無理だな。

| ミレイユ | 2011/09/27 23:10 | |















非公開コメント

この記事のトラックバックURL
http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/576-11936c85

花咲くいろは 第1話 ~ 第26話 花咲くいつか 最終回 松前緒花の平凡な日常は1日にしてドラマチックな展開を迎えたのです。通い慣れた、それでいてあまり愛着のない街を出て、話したことや会ったことも...
最終回らしい話で、面白かったです。 もう一人の主人公と言っていい存在だった、スイが最後まで格好良くてよかったです。 というか、真・主人公でしたよね。  花咲くいろは 公式サイト 花咲くい...
[2011/09/26 06:19] ひえんきゃく
「いろいろ諦めるには早いんじゃないかな」 次郎丸さん、それは失礼な(笑) 巴さん、願い札に「貯蓄」とか書いてたけど、それはきっと結婚は願い札に書かなくても出来るってことだから、願い札には「貯蓄」って書いてるんだよね。うん、きっとそうだよ(ぇー) 巴さ...
[2011/09/26 06:24] 記憶のかけら*Next
松前緒花の一つの終わりと新しい始まり。 喜翆荘は終わりますが、緒花には夢が出来ました。 つまり喜翆荘は終わっていないのです。 堂々完結した「花咲くいろは」。 最終回としてこれ以上素晴らしく...
[2011/09/26 07:25] 失われた何か
孝ちゃんが、好きです 大好きです!! 焼きそば屋台の前で告白とはw さすがホビロンおはにゃん(^_^;) 屋台のおやじさんの粋なはからいが良かった♪ みんなも気を使って2人きりにしてあげてるし。 ...
[2011/09/26 08:28] のらりんすけっち
 花咲くいろは  第26話 最終回 『花咲くいつか』 感想  次のページへ
[2011/09/26 08:32] 荒野の出来事
花咲くいろはですが、みんなでボンボリ祭りを楽しみます。願い事には新幹線になりたいなどもありますが、緒花は女将のようになりたいそうです。結名がなれなれしいので、民子のホビロンが増えてしまいます。 喜翠荘はやはり閉店してしまうようですが、若旦那はまだまだ雑...
始まったぼんぼり祭りに向かう緒花たち――… 大きなお祭りということで県外からのお客さんも多いようですね 他のみんなも望み札にしっかり願いごとを書いて持参してくれたようですし 『貯蓄』と書いた巴さん...
[2011/09/26 11:14] Spare Time
「待ってるよ───」 御婆さん・・・!!結局喜翆荘は閉めることになり皆散り散りに、そして最後に残った緒花を見送る御婆さん。今回を見るとこの作品はこの人の物語だったとも取れる。喜翆荘の最後を見届けるなど今回の御婆さんの各場面は印象的だった。
[2011/09/26 11:54] ムメイサの隠れ家
「きっとどこでだってドラマは起こせる  それでも私 いつかここに帰って来ます!」 自分の夢を見つけた緒花――! いつか喜翠荘を再開する時まで、それぞれの道でぼんぼる事に! 最終回はOP無しで本編突...
[2011/09/26 20:36] WONDER TIME
ドラマを起こすのは、人の気持ち。 キャラがあってのドラマ、ドラマあってのキャラ。 その基本をきっちりおさえて作ったからこそ このアニメは面白かったのですよね! 属性やフラグだけでは キャラもドラ...
[2011/09/26 21:28] SERA@らくblog
緒花が掴み取った夢。 花咲くいろは 4 [Blu-ray](2011/10/19)伊藤かな恵、小見川千明 他商品詳細を見る
[2011/09/26 23:50] 新しい世界へ・・・
花咲くいろは 押水菜子 スムース抱き枕カバーあぁ、ついに朝ドラアニメもこれで見納めですか…
[2011/09/27 00:00] 明善的な見方
「あたしね、ちゃんと見つけたよ」 あたしは、なにになりたい? なりたいものが分からなくて、漠然と平凡な日常じゃないドラマを求めてた。 だけど喜翠荘に来て、みんなに会って、緒花が見つけた大切なもの。 すごく爽やかな青春物語でしたね。 ぼんぼり祭りキレ...
[2011/09/27 21:01] 空色きゃんでぃ
花咲くいろは 4 [Blu-ray](2011/10/19)伊藤かな恵、小見川千明 他商品詳細を見る 神社を目指して徐々に集まるぼんぼりの灯り。 暗闇の中で輝くその灯は、空に輝く天の川のようにも見えた。 初めて目にす...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング レンタルCGI