リリカルマジカルSS

はじまるよ~(●・▽・●)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Fate/Zero 第5話 「凶獣咆哮」

fatezeroe001.jpg
バーサーカーキタ━━━━!!
今まではOPや召還時にチラッと出てきただけのバーサーカーが満を持しての登場です^^
いきなりギル様とセイバーとバトルになりましたが、その卓越した力の一端を見せてくれましたね。
真名が明かされいつの時代の英霊でどんな人物だったのかがわかると更に人気が出ることでしょうw

fatezeroe002.jpg
「ひとつ我が軍門に降り、聖杯を余に譲る気はないか?さすれば余は貴様らにを朋友として遇し、世界を征する快悦を共に分かち合う所存でおる」
征服王からのいきなりの宣言に呆れるセイバーとランサーw
まあ、初対面でいきなり聖杯を譲って自分の下につけと言われたらそうなりますよね(つ∀`)
しかもそれぞれ伝説になるまでの人物相手ならなお更w
それでも平然と言いのける征服王がステキ^^


fatezeroe003.jpg
「君については、私が特別に課外授業を受け持ってあげようではないか。魔術師同士が殺し合うという本当の意味…その恐怖と苦痛とを、余すところなく教えてあげるよ。光栄に思いたまえ」
ウェイバー君怯えすぎw
確かにケイネスは性格は悪いけど、魔術師としては超一流ですから仕方ないといえば仕方ないのかもしれませんがw
この課外授業というのがどんな陰湿ないじめなのか見てみたかったかも(ぉ

「余のマスターたるべき男は、余と共に戦場を馳せる勇者でなければならぬ。姿を晒す度胸さえない臆病者なぞ、役者不足も甚だしいぞ」
征服王かっけぇ^^
原作読んでてもこのあたりからイスカンダルに惚れてしまったんですよね(ノ∀`)


fatezeroe004.jpg
「聖杯に招かれし英霊は、今!ここに集うがいい。なおも顔見せを怖じるような臆病者は、征服王イスカンダルの侮蔑を免れぬものと知れ!」
「拙いな…」
「拙いですね…」

この挑発は本当に拙いw
特にプライドがめちゃくちゃ高い英霊にとってここまで言われて黙ってるわけもなく・・・


fatezeroe005.jpg
「真の王たる英雄は、天上天下に我ただ独り。あとは有象無象の雑種にすぎん」
ギル様がまんまと釣られましたww
イスカンダルにとってはまさに計画通りであり時臣の懸念通りになりました(つ∀`)

「殺せ…」
雁夜おじさん&バーサーカーも参戦!
時臣のサーヴァントが来るのをずっと地下で待ってたようですw
セイバー、アーチャー、ライダー、ランサー、バーサーカーと5人のサーヴァントが集結。
バトルロイヤルも辞さない展開に。
本当にやってたら冬木の街は終わってたでしょうねw


fatezeroe006.jpg
バーサーカーすげえぇぇ!!
ギル様のゲート・オブ・バビロンを避けるははじくはで全て回避して一歩も譲りません。
後で征服王が言いますけど、バーサーカーの能力は触れる物はどんなモノでも宝具にしてしまうというとんでもないものなんですよね。
それこそ何でも宝具に出来ちゃうw
なので、ギル様はゲート・オブ・バビロンを使えば使うほどバーサーカーにA級宝具を与えてると同じこと。
ギル様にとっては相性最悪なサーヴァントということになります。


fatezeroe007.jpg
「痴れ者が…天に仰ぎ見るべきこの我を、同じ大地に立たせるか!その不敬は万死に値する!」
ギル様がキレたww
ゲート・オブ・バビロンで倒せなかっただけでなく、剣や槍を手に取られ自分の武器にされてしまっては王の中の王としてとても我慢できることではないんだろうけどw
時臣が令呪を使って引かせなければ、永遠にバトルは続いてたかもしれません。
その前におじさんの魔力が尽きちゃうでしょうが(^^;


fatezeroe008.jpg
突如、セイバーさんに襲い掛かるバーサーカー
どうしてこうなったのかは、バーサーカーの真名が明かされる時に全てわかると思います。
この後もセイバーさんを見るたびに執拗に攻撃してきますからw
左手親指が使えないため本来の力を発揮できないセイバーさんはバーサーカーの猛攻を防ぐので精一杯。
この窮地に・・・


fatezeroe009.jpg
「そこのセイバーには、この俺と先約があってな。これ以上つまらん茶々を入れるつもりなら、俺とて黙ってはおらんぞ?」
ランサーもかっけぇ^^
この作品の男サーヴァントはかっこいいのが多いから困るw
そうじゃないのもたくさんいるけど(つ∀`)
堂々と誰にも邪魔されずにセイバーとの決着を望むランサーでしたが・・・

「令呪をもって命ずる…バーサーカーを擁護してセイバーを殺せ」
あ~、ランサーてほんとマスターに恵まれませんね(^^;
でも、ランサーにとっては破魔の紅薔薇がある限り対バーサーカーにおいては有利に戦えるので先に厄介なセイバーを倒そうというマスターとしての判断は間違ってはいないんですよね。
一対一でも苦戦する相手が二人いっぺんだとさすがにセイバーさんに勝機はありません。
本調子ならばエクスカリバーでなんとかできるという力技もできるんですがw


fatezeroe010.jpg
「A A A A La La La La ie!」
バーサーカーが轢かれたww
神威の車輪にまともに体当たりされ転げまわるバーサーカーがちょっと面白かったw
それだけ威力が凄かったということなんですが。


fatezeroe011.jpg
「セイバーよ、まずはランサーめとの因縁を清算しておけ。その上で貴様かランサーか、勝ち昇ってきた方と相手をしてやる」
征服王のおかげで窮地を脱したセイバーさん、ランサーも誇りある騎士道も守ることができました。
一見無謀に見えて実は理に適った思考も持ちえてるんですよねw

「もうちょっとシャッキリせんかなぁ、こいつは」
ウェイバー君失神ww
神威の車輪に無理に乗せられた時の顔を見れば・・・まあ仕方ない(/∀`)


fatezeroe012.jpg
「あの高慢ちきな野朗の顔に泥を塗ってやったぞ。時臣、貴様のほえ面を見たかったぜ!」
ギル様を撤退させたことで時臣にしてやったと喜ぶ雁夜おじさんw
ただ、その後にセイバーに戦いを挑んだことで魔力を大いに消費。
更に神威の車輪によるバーサーカーのダメージがかなり大きくそれにも多くの魔力を注がなければならないわけで。
あまり代償が高くついた行動になってしまいました(^^;


fatezeroe013.jpg
「あの凛々しき面影、神々しい居住まい…あれこそは紛れもなく我が運命の“乙女”に他ならぬ!かつて神にすら見捨てられ、屈辱のうちに滅んでいった彼女が…今、ついに復活を遂げた!これが!これほどの奇跡が!我が願望の成就でなくして何だというのか!?」
いいえ、人違いですww
どうやら、キャスターはセイバーさんのことを他の誰かと勘違いしちゃったようです。
これからキャスターもセイバーさんに固執するストーカーのようになっちゃうんですよねw
セイバーさんモテモテだ(ノ∀`)


ブログパーツ

| Fate/Zero | 08:54 | comments:2 | trackbacks:16 | TOP↑

COMMENT

勘違いした人物とは?

>「あの凛々しき面影、神々しい居住まい…あれこそは紛れもなく我が運命の“乙女”に他ならぬ!かつて神にすら見捨てられ、屈辱のうちに滅んでいった彼女が…今、ついに復活を遂げた!これが!これほどの奇跡が!我が願望の成就でなくして何だというのか!?」
いいえ、人違いですww
どうやら、キャスターはセイバーさんのことを他の誰かと勘違いしちゃったようです

欧州の歴史でも余りにも有名な英雄さんです。
セイバーの時代よりもっと後の時代です。
日本で言うところの○草四朗時貞みたいな存在だったけ?
そういえば、最近の某魔法少女にもそれとおぼしき人物がちらっと出ていたような。
それ以上は言えない(笑)

| ガブリエル | 2011/11/01 18:29 | |

>ガブリエルさん

>欧州の歴史でも余りにも有名な英雄さんです。
セイバーの時代よりもっと後の時代です。
日本で言うところの○草四朗時貞みたいな存在だったけ?
そういえば、最近の某魔法少女にもそれとおぼしき人物がちらっと出ていたような。
それ以上は言えない(笑)

一般的にも有名で名前だけなら誰でも知ってるくらいな方ですからね。
演劇好きならなお更w

| nanajigo | 2011/11/02 17:50 | |















非公開コメント

この記事のトラックバックURL
http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/614-a9aa8608

「聖杯に招かれし英霊は、今ここに集うがいい! なおも顔見せを応じぬような臆病者は、 征服王イスカンダルの侮蔑を免れぬものと知れ!」 ここで死なすには惜しいと、セイバーとランサーの戦いに割って入ったライダー。 堂々と征服王イスカンダルであることを明かし...
「うぬら一つ我が軍門に下り       聖杯を余に譲る気はないか!?」 「あんな馬鹿に…世界は一度征服されかかったのか…?」 実況切嗣さんの冷淡なツッコミw セイバーとの相性が悪いという切嗣だけどこのイスカンダルこそ組み合わされてたら最悪の相性だった?...
[2011/10/30 09:42] ムメイサの隠れ家
続々と集まるサーヴァント達。 その中でも異彩を放つのは後に来た2体のサーヴァント。 アーチャーとバーサーカー、彼らの乱入によって、 この戦いはどこへと向かっていくのか・・・。
聖杯に招かれし英霊は、今ここに集うがいい! セイバーとランサーの戦闘を見て血が騒いだライダーは戦場に乱入。 ライダーの呼びかけに応える形で他陣営のマスターや英霊も次々に姿を現し。 それぞれの思惑が交錯する中でアーチャーとバーサーカーが戦闘を始めるのだが...
[2011/10/30 09:55] 日刊アニログ
バーサーカーかっけー!!! 暴走したのはマスターの力不足というのが哀愁感漂って、さらに魅力が増したよw ライダーも主人公でいいんじゃね?という活躍と初見にとってはありがたい解説役で惚れてまうやろー 今回はずっと戦闘でワクワクしたせいか30分が10分く?...
バーサーカーかっけー!!! 暴走したのはマスターの力不足というのが哀愁感漂って、さらに魅力が増したよw ライダーも主人公でいいんじゃね?という活躍と初見にとってはありがたい解説役で惚れてまうやろー 今回はずっと戦闘でワクワクしたせいか30分が10分く?...
聖杯戦争の本格化。 各陣営がそれぞれの目的に応じて 戦い始める展開でした。 その中でライダーが良い所取りした印象でした。 今回もバトルアクションが良かったですね。 バーサーカーの表現の仕方が面白かったです。 それ以上にいつもながら強い!  
[2011/10/30 10:16] 失われた何か
Fate/Zero 第5話 『凶獣咆吼』 ≪あらすじ≫ セイバーとランサーの戦いに割って入り、堂々の名乗りを上げたライダーことイスカンダル。彼はこともあろうか、セイバーとランサーに自らの軍門に下るよう交渉...
[2011/10/30 10:30] 刹那的虹色世界
なにを考えてやがりますかぁ~ヽ(*`Д´*)ノプンプン ウェイバー可愛いw ライダーのマントにしがみついてるの可愛い(*´∀`*) セイバーとランサーの戦いに割って入ったライダー! 戦うのかと思ったら軍門...
[2011/10/30 11:05] 空色きゃんでぃ
『対峙するセイバーとランサーの前に、姿を現したライダー。 突如として現れた介入者により、決闘を邪魔だてされたセイバーは憤りを感じていた。 そんなことはつゆ知らず、ライダーは闇に紛れ戦いを監視する...
[2011/10/30 11:14] Spare Time
Fate/Zero   ~  第5話 凶獣咆哮 (フェイト/ゼロ) 奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の マスター魔術師が七人のサーヴァント英霊を召喚し、最後の一人になるまで戦いを繰り広げる究極の決闘...
渦巻く混沌―
[2011/10/30 13:05] wendyの旅路
Fate/Zero #05の視聴感想です。 勧誘。 挑発。 狂気。 無粋。 令呪。 ただの一人として尋常な敵はいない。 ↑さぁポチッとな
 Fate/Zero  第05話 『凶獣咆哮』 感想  次のページへ
[2011/10/30 14:43] 荒野の出来事
怒涛の展開すぎて30分が短い!短いぞぉぉっ!! 乱入のライダーに加え慢心王ことギル様にCGテンコ盛りなバーサーカーご登場! 今話は怒涛の展開すぎて30分が短い短い!特にバーサーカーの戦闘シーンがTVアニメとは思えないクオリティの高さに目が離せなかったFate/zero?...
[2011/10/30 21:38] 月を見上げる丘
 セイバー対ランサーの戦いに、ライダー、アーチャー、バーサーカー陣営が乱入し、更に戦いは激化していきます…!前回静かめだったからか、今回はとても派手な展開でした!今回の見所は動くバーサーカー!動きが凄すぎる…。 今回は原作の1巻が終...
[2011/10/30 22:58] コツコツ一直線

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング レンタルCGI