リリカルマジカルSS

はじまるよ~(●・▽・●)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?14

『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』のピッコロさん企画の「今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?14」に参加させていただきます。
採点方法や企画概要はこちらへ
とりあえず、最終回まで見てる作品のみ評価させてもらいました。
こうしてあらためて作品ラインナップ見ると途中で挫折したの多いなぁ(^^;

STEINS;GATE
ストーリー 5
キャラクター性 5
画 5
演出 5
音楽 4
総合的な評価 5

合計点 29

トゥットゥルー
このクールでは間違いなく一番の作品でした。
ストーリー、キャラどれをとってもスキがなかったですw
個人的にループものというかタイムトラベル系は大好きなジャンルだったのもあります。
オカリン、クリスティーナ、まゆしー、ダル、鈴羽などみんな味のある魅力的なキャラたちでしたw
中でも徐々にデレていくクリスは可愛くて見ててニヤニヤでしたね(つ∀`)
鈴羽が過去に戻るのに失敗してあの衝撃の手紙を残してたときの絶望感も凄かった(^^;
最終回前のオカリンからオカリンへのメッセージのところは鳥肌たったし、もうね最高の作品でしたよ^^
映画化も決まってるのでそちらを見るのが今から楽しみです!


ゆるゆり
ストーリー 3
キャラクター性 5
画 5
演出 5
音楽 5
総合的な評価 5

合計点 28

\アッカリ~ン/
一話見たときはまさかここまで好きになろうとは思わなかった作品w
好きすぎてもう3周しちゃいました(ノ∀`)
もうね、キャラがみんな可愛くて面白くて素晴らしいの一言。
ワンパターンなやりとりも見せ方が上手いので飽きがこない作りで、\アッカリ~ン/が不遇な扱いを受けるたびにどんどん愛おしくなっていく不思議なこの感覚w
でも、見直してたら向日葵と彩乃の方が好きになっていたのは内緒である(ぇw
ともかく個人的に歴史に残るアニメになったのは間違いないものになりました。
2期も決定したし、これもシュタゲ同様に楽しみです^^


TIGER&BUNNY
ストーリー 4
キャラクター性 4
画 5
演出 4
音楽 3
総合的な評価 4

合計点 24

ありがとう! そして、ありがとう!\宣/
所詮アメコミ系だろ?と甘く見てたのが間違いでした(^^;
毎度の熱い展開にはわかっていながらも興奮しちゃってましたねw
おっさんが主人公でも面白いものは作れるんだと証明した作品だったかと(つ∀`)
男の友情ってほんといいもんだなぁw
ブルーローズちゃんに一度「完全ホールド」をされてみたいぇw


花咲くいろは
ストーリー 4
キャラクター性 3
画 5
演出 4
音楽 3
総合的な評価 4

合計点 23

ホビロン!
これは期待してたどおりの作品でしたね。
正直、2クール目はストーリーもキャラもどこかおかしくなりかけてたけどそこを考慮しても良作だったと言えると思います。
基本的にキャラはみんな好きだったけど、みんちには最後まで感情移入はできなかったし、結名の元婚約者のやつとか徹も含めて蓮さんと不幸ちゃん以外の男たちがどれも「う~ん」というのばかりだったのが残念。若旦那なんか問題外ですよw 
そこがキャラ点-2の原因(^ω^;)


ロウきゅーぶ!
ストーリー 2
キャラクター性 5
画 4
演出 4
音楽 4
総合的な評価 4

合計点 23

まったく、小学生は最高だぜ!
もうこのセリフが全てでしたw
すばるんがこのセリフを発した3話以降の記事アクセスが急増したことを考えても世の中ロリコンがどれだけ多いかわかるというものです(つ∀`)
バスケ部で小学生なのにお風呂シーンの方がバスケやってるより多いとか、徹底してましたねw
この作品のせいで自分がロリコンであることを自覚させられたのでそれは良かったのかどうなのか今でもわかりません(ノ∀`)


神様ドォルズ
ストーリー 2
キャラクター性 3
画 4
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3

合計点 18

不完全燃焼なんだろ
ED曲の歌詞どおりだった作品w
正直、「詩緒ちゃん可愛い^^」「日々乃さんのロケットおっぱい」しか印象がないんですが(ノ∀`)


まよチキ!
ストーリー 2
キャラクター性 3
画 4
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3

合計点 18

最初の3話まではスバル萌えで楽しめたんだけどそれ以降は・・・
「次郎とスバルはもう結婚しろよ」と最後に言わせていただきますw


異国迷路のクロワーゼ
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3

合計点 18

癒された^^


魔乳秘剣帖
ストーリー 2
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 2
総合的な評価 3

合計点 16

ひたすら、おっぱいだったw


日常
ストーリー 2
キャラクター性 2
画 4
演出 2
音楽 2
総合的な評価 3

合計点 15

京アニだからと過度な期待はしちゃいけないということを学びましたw


猫神やおよろず
ストーリー 2
キャラクター性 2
画 2
演出 2
音楽 2
総合的な評価 2

合計点 12

声優さんたちの無駄遣い(ぇw


BLOOD C
ストーリー 1
キャラクター性 1
画 2
演出 1
音楽 3
総合的な評価 1

合計点 9

ノーコメントw




ベストキャラクター賞  赤座あかり(ゆるゆり)
あれだけ「影が薄い」「存在感のない主人公」と散々言われてるのに、実際にはとてつもない存在感があるというとても不思議なキャラw
TB先の記事を読んでもみんなあかりが好きなんだなと思う愛のある記事に感激してましたw

ベストOP賞  ゆりゆららららゆるゆり大事件(ゆるゆり)
ゆりゆららららゆるゆり
ゆりゆららららゆるゆり
ゆりゆららららゆるゆり 大事件
ふと口ずさんでしまうw
カラオケで歌ったらすげー楽しかったですw

ベストED賞  Party Love~おっきくなりたい~(ロウきゅーぶ!)
パーリラッ! パリラッ! パーリラッ!(ふー ふー)
ライブを意識した作りなのがいかにもモモーイ曲だなとw
アニサマでもとても盛り上がりましたw

ベスト声優賞・男性  宮野真守
梶さんと迷ったけど、やはりオカリンの演技が良かったマモちゃんを選びましたw
マッドサイエンティストの魅力を充分に出してくれましたねw
   

ベスト声優賞・女性  今井麻美
助手ことクリスのテンプレどおりのツンデレ演技が素晴らしかったw
今井さんのおかげでクリスがより好きになれたと思いますw


ブログパーツ

| 雑記、イベント&ライブレポなど | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今年の春からのアニメレベル高し。反面レベル低しの作品も多しですが・・・(ノ∀`)

今年は春からレベルの高いアニメが多かった。
春からのもの 2クール編
青のエクソシスト
売上が好調なアニメ。
今まで悪役の親玉の息子は最もな悪役が多かったが、これは逆に最大の悪役が最大のヒーローに成り上がっていくある意味画期的な作品。
蒼い炎纏って覚醒しても自身を見失わない熱き主人公。今までなら後ろ向きな影のある主人公のイメージやそういう悪役キャラは倒されるのがオチだった。そういうのがくすぶっていたが、それを仲間と葛藤しながらも交えていき成長する姿は良い意味で裏切られた。
それにしても意外と一番お騒がせだったのは奥村燐の弟だったとは・・・。

タイガー&バーニー

俺も、アメコミだろと軽く見てましたが、王道的な作品に惹かれました。何せ、まどマギでその頃疲弊感(?)があって、それを拭い去ってくれたアニメでもあるし。

花咲くいろは

最初はあの衝撃話で馴染めるのかと心配しましたが、3話以降から見直しはじめ、次第にみんちをネタにする程楽しめましたが、緒花とありもしない擦り付けを押しつけ揉めたのは嫌になりました。それ以外でもオム子騒動や波子絡みでの一方的な言い掛かりやでっち上げは身勝手でウザかったです。(中にはそうすることで欲求不満をから身を守るため逃避又は誤魔化し、ひどい時は正当化といった事をする。それが心理の裏返しで同時に今どきの娘っこの脆さを漂わさせる。上条さんにぜひそういった歪んだ幻想(妄想)をぶち殺して欲しいです。
初め以外はまともで真っ当したスイさんや巨乳美人で天使だったなこち、kYなところもあるがしっかりした意志を持つ緒花。
みんちはゴタさえなければ、突っ込み役やみなみけの千秋みたいなぶっきら役がいい意味で引き立てられたが・・・。
彼女が主人公の外伝では引き立てて欲しいものだ。

STEINS;GATE

単純にオカリンの厨二病を以ての傾きっぷりがいい味出ていた。宮野さん自身もはまり役だったと言うくらいノリノリだった。
牧瀬クリスは貧乳だけど、長身のスタイルが良いし、ツンデレと突っ込みで容姿が魅力倍増で思わず壁画集めまくった位です。

春アニメ
1クール
良作
Aチャンネル。
3等身ながら生足がエロかった。良い最終回だった的な代表アニメ。
星空へ架かる橋

久しぶりにエロゲを改訂した王道的なギャルアニメ。
それぞれの個性キャラを余すことなく引き立て、OPのヤンデレを連想させるものもあったが、揉める事無く牧歌的に進んだある意味奇跡的なアニメ。また、ショタが意外にも魅力的なアニメでもあった。もっとも俺は巨乳先輩と巫女さんにしか目にないんだが・・。
緋弾のアリア
一見華奢な高校生でありながら武闘探偵を遂行し、シティーハンターやブラックキャットばりに腕の立った強者ぞろいのアニメ。
ギャル達が萌えを武器にして彼ら張りの強さを見せたり、主人公の遠山銀時の覚醒は冴羽遼並みのスケベ力で超越者になるのは新たなもっこりキャラの誕生を見たかもしれない。
俺は白雪の胸でうずくまって覚醒したい・・・。(オイ・・・。

まよチキ

ポル産アニメでは今年最強と思われるアニメ。

女性恐怖症の主人公が羨ましい。

また、同時に駄作の多かったと言われる夏アニメで数少ない良作。

ダメダメだったアニメ(俺的に)
※春、夏関係なしに。
1クール。
R-15
結局、何をしたかったのかよくわからないアニメ。恐らく2番目的に・・・。
30歳の保健体育

最も何をしたかったのか意味が分からなく、誰得感が最も強かった作品。

変ゼミ

変態というより生理的に受けつかないくらい病的なアニメ。
腐敗系のゾンビなんか生き物そのものじゃneeーー!!
そういうのはバイオハザードシリーズでしてくれ・・・。

2クール
日常
らきすたより見劣りする。
何か勘違いしてアニメ化した感じが否めない。

bloodーc

この作品茶番過ぎだし、グロすぎ。
違うところを極めている。
酷さでは髄一だった。

| ガブリエル | 2011/12/22 16:21 | |

こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。お世話になっております。

この度はお忙しい中、当ブログの評価企画に参加して頂きありがとうございました。集計に加えさせて頂きました。


なお、今回の企画の最終集計結果の発表は本日12月30日(金)夜11時から放送のネットラジオで行う予定でございますので、聴いて頂けるとうれしいです。

聴き方等詳しくはこちらをご覧下さいませ→http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5541.html

近いうちにまた次の企画を発動する予定です。どうかその時もよろしくお願いいたします。

| ピッコロ | 2011/12/30 19:22 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アクセスランキング レンタルCGI