リリカルマジカルSS

はじまるよ~(●・▽・●)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

偽物語 第6話 「かれんビー 其ノ陸」

偽物語f001
「阿良々木さん、普通に声をかけてくるなんて随分とつまらない人間に成り下がりましたね。何かあったのですか?」
「随分と辛辣だな!そもそもお前だって嫌がってただろうが」
「あれはもっとしろというフリでしょ?やめろって言われて本当にやめてどうするんですか!まったくもう私のナイスパスが台無しです!!」
「お前のフリ厳しいよ!」
「出落ちでつまらない・・・みたいなギャグを見せられてしまった気分です」

まさかセクハラOKだったとはww
しかもダチョウ倶楽部的なフリがあったなんて(つ∀`)

「私の仲良しだった阿良々木さんは死んでしまいました。阿良々木さんからセクハラ行為を抜いてしまったらミジンコくらいしか残りませんよ。もう顔も見たくありません、消えてください」
「やめてーー!戦場ヶ原からは100回は言われてるセリフだけど、お前に言われると本当に消えたくなるからやめてぇ…」
「あれ?消えてって言ったのにまだいるんですか?阿良々木さんは消えることもできないんですかぁ?」
「セーブポイントからやりなおしてええええええ!!」

真宵ひでぇww
セーブポイントがFF式だったのには笑ったw
阿良々木さんも神原からセクハラ行為されてなかったらこんなにまで言われることはなかったのにねw
ただ本妻は八九寺だというのはよくわかりました(ノ∀`)

「体は子供、頭脳は大人です」
会話聞いてると真宵はとても小学生には見えませんからね(^^;
そこはバーローな名探偵と同じw

偽物語f002
この時僕は知らなかったのだ。この先、八九寺真宵という名前のあの気立ての良い少女の身にいったい何が起こるのかを・・・
また嫌なフラグが(^ω^;)
1話のときといい真宵が今後いなくなってしまうような雰囲気がありまくりなんですが(^^;
幽霊なんだからいずれはそういう時が来るんでしょうけど、真宵好きとしてはそれだけはなんとかやめてもらいたいです。


偽物語f003
怪異の毒を阿良々木さんに半分移すことができたみたいです。
てことは火憐とキスしたってことですよね。
なんでその場面をやってくれなかったんだw


偽物語f004
「そういえば、あの後羽川と話したんだが…」
「えっ!?羽川様…あっ…いや、羽川さんが私のこと何か言ってたの?」
「お前今、羽川様って言ったか?」
「い、言ってないわ。我が校にいじめはありません。毎朝、羽川さんの靴を磨いているのも私が好きでやらせていただいてることよ」

いじめというか奴隷扱い?w
阿良々木さんに告白すると脅してるだけで様呼ばわりしたり靴を磨いたりはしないだろうに(ノ∀`)
羽川さんが直接やらせてるわけではないんだろうけど、ガハラさんにそこまでさせてしまう何かがあるんでしょうね・・・なんて恐ろしいw
ガハラさんと羽川さんが二人だけでいるところがすげー見たくなりましたw
それはそうとガハラさんの謎のポージングはいったい何だったんだ(^^;


偽物語f005
「理由なんか必要ないくらいお前が好きだ。行くなら一緒に行こう。お前は僕を守ってくれ、僕はお前を守ってやる」
「やばすぎ、超絶かっこいい」

超絶かっこよかったんだけど、積みあがった鉛筆タワーが気になってしょうがなかったですw

「女でよかった…あなたを好きでいられる」
胸触ったりするガハラさんがエロい(;´Д`)

「今回これから貝木と会うことで私はけじめをつけるつもり。ご主人様…いえ、羽川さんが髪を切ったようにね」
ご主人様ww

「脅されてないわよ。そこがどこであろうと羽川さんの前では正座するのが当然でしょ」
完全にご主人様と奴隷関係じゃないですかw
まあ、ガハラさんが嫌がってないのならそれもありかなとは思うけど(^^;


偽物語f006
「協力してやるがこちらからそう申し出るのはきまりが悪いので対面上『命令』という言葉を使えという意味じゃと何故わからん?このタイミングで眠気を押してのワシの登場…どう考えてもお前様に協力するために出てきておるじゃろうが」
忍もツンデレってましたw
そうなると命令さえすればどんなことも・・・ とりあえずお風呂には毎回一緒に入ってもらうところからお願いしますw


ブログパーツ

| 偽物語 | 08:15 | comments:0 | trackbacks:17 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

この記事のトラックバックURL
http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/704-05a71011

理由なんか必要ないくらいお前が好きだ 妹や恋人という自分にとって大切な人のために貝木と再度会おうと考える暦。 全てに決着を付け過去と決別し前へ進み始めることは出来るでしょうか。
[2012/02/12 08:23] 日刊アニログ
「かれんビー 其ノ陸」 あれれ、近親キスは?(^_^; なんか美味しいとろこがすっ飛ばされました 原作ではファーストキスを奪われた火憐の恥ずかしがりようがえらく可愛かったのですが 今週はガハラさ...
[2012/02/12 09:06] Brilliant Corners(alt)
阿良々木が格好良かったですね。 八九寺と一緒に歩いていた町の風景、まるでイタリアのような感じでしたよ。 戦場ヶ原は、JOJO立ち多すぎ(笑) 蟹、蝸牛、猿、蛇、猫。 直江津高校周辺に現れた怪...
[2012/02/12 09:06] ひえんきゃく
やっと偽物語が見れた気がする。 やっぱエロは無い方がいいよね。
結果から言えば、怪異囲い火蜂の毒を全て僕に移すことは出来なかった。 ただそれでも、火憐の体から熱はある程度ひいた 貴重だったはずの途中が省かれちゃいました(涙) ま、全てじゃ無いけど、毒を移せたと言うことは、キスは出来た・・・・ようですね。 そこを見...
[2012/02/12 09:24] 記憶のかけら*Next
阿良々木君を取り囲む 戦場ヶ原ひたぎさんと忍野忍さん。 二人のツンデレが阿良々木君を困らせる話でした。 今回は八九寺真宵さんと世界を回るような 舞台で会話をしていたのが面白かったです。 色...
[2012/02/12 09:26] 失われた何か
「私は貝木と対決することで、自分の過去と決別するつもり。 私も前に進むわ」 前回、妹の火憐にキスをすると宣言していた暦… 肝心のシーンはなかったものの、 どうやら囲い火鉢の毒を暦に半分ほど移すのに成功したらしい。 とは言っても火憐の熱はある程度引いた...
ひたぎって本当は優しいのかもね。
[2012/02/12 09:58] 新しい世界へ・・・
偽物語 『かれんビー 其ノ陸』 ≪あらすじ≫ 中学生たちの間で悪意ある“呪い”を流行らせていた貝木泥舟(かいき・でいしゅう)に“囲い火蜂”という怪異を宿された“大きい妹の方”こと阿良々木火憐(あららい...
[2012/02/12 10:13] 刹那的虹色世界
話はあまり進まなかったけど、かれんビーは何話構成なのかしら? とりあえず八九寺→ひたぎさん→忍ちゃんとそれぞれ見せ場がたくさんあってブヒブヒ出来て楽しめたけどw やっぱ基本は会話劇だよねこの作品w
偽物語ですが、阿良々木暦は火憐とキスして毒を中和させます。引き続き八九寺真宵に罵られ、戦場ヶ原ひたぎに罵られる日々です。ガハラさんは鉛筆尖らせて武装しておりますが、鉛筆殺人事件の新聞の上で鉛筆を削るという優雅な妄想のとりことなります。(以下に続きます)
▼ 偽物語 第6話 「かれんビー 其ノ陸」  火憐から囲い火蜂を完全に移すことはできず。 暦が熱の半分を引き受ける感じになりました…。 キスのシーンなんか 最初から原作にも無くて残念ですね(ぇ) ...
[2012/02/12 11:30] SERA@らくblog
「行くなら一緒に行こう。お前は僕を守ってくれ━━僕はお前を守ってやる」 ・全てじゃないにしても、火憐からある程度の熱を移す事の出来た阿良々木。 ・真宵と遭遇する阿良々木。何だかんだでセクハラ行...
[2012/02/12 14:57] 日記・・・かも
 偽物語  第六話 かれんビー 其ノ六 感想  次のページへ
[2012/02/12 15:28] 荒野の出来事
緊褌一番―
[2012/02/12 20:02] wendyの旅路
ガハラさんのショートヘアは今話の伏線末のお姿なのかな?公開は事件解決後っぽいね(*´∀`*) ということでストーリー上殆ど話が進んでなかったけど伏線を張り巡らせて終了な意外と大事?な回っぽかった偽物語第6話。あとバーロー八九寺wwwww
[2012/02/12 20:36] 月を見上げる丘
かれんビー(上)【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回登場したヒロインは、三人共ツンデレちゃんでした!
[2012/02/12 21:26] 明善的な見方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アクセスランキング レンタルCGI