リリカルマジカルSS

はじまるよ~(●・▽・●)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今期終了アニメ(12月終了アニメ)を評価してみないかい?19

『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』のピッコロさん企画の「今期終了アニメ(12月終了アニメ)を評価してみないかい?19」に参加させていただきます。
採点方法や企画概要はこちら



ひだまりスケッチ×ハニカム

ストーリー 4
キャラクター性 5
画 5
演出 5
音楽 4
総合的な評価 5

合計点 28


ソードアートオンライン

ストーリー 3
キャラクター性 5
画 5
演出 4
音楽 5
総合的な評価 5

合計点 27


中二病でも恋がしたい!

ストーリー 2
キャラクター性 5
画 5
演出 5
音楽 4
総合的な評価 5

合計点 26


上記3作品についてはこちらでいろいろ書いてるのでスルーしますw




To LOVEる -とらぶる-ダークネス

ストーリー 3
キャラクター性 5
画 5
演出 5
音楽 3
総合的な評価 4

合計点 25

原作組としては出来にはかなり満足しております。
ファンということで点数は甘めなのはご了承くださいw
エロシーンの規制についてはしょうがないと諦めてますからね(^^;
その分、OVAでは期待以上のエロさがありましたしw
原作はまだ続いてるのでこれなら2期があっても安心して楽しめそう。


となりの怪物くん

ストーリー 3
キャラクター性 3
画 4
演出 3
音楽 4
総合的な評価 3

合計点 21

1.2話見たときはかなり面白かったんだけど、だんだんトーンダウンしていきました(^^;
ハルと雫は近づいては離れてを繰り返すので見てて飽きてきちゃったんですよね。
それでも、夏目ちゃんがいるから頑張ってみてましたw
みっちゃんさんと夏目がどうなるかの方がすげー興味沸いちゃいましたw
ハルたちはどうでもいいからこの二人がどうなるのかほんと気になるのでそれだけで続編が見たいw


トータル・イクリプス

ストーリー 2
キャラクター性 2
画 2
演出 2
音楽 3
総合的な評価 2

合計点 13


2話が絶頂でしたw
まあ、どんな作品かは知ってたので「こんなもんだよね」という感想しかないw
痛いのは人気な?ベータさんがあんまり登場しなかったこと。
オルタ本編も半分は対人間の話だけど、「愛する者たちのために」「日本人の心とは?」「アメリカの思惑」などいろいろ詰まってて楽しめたんでですよね。
こっちはその話そのものが面白くなかったという最悪なことに(^^;
これじゃ、『オルタ本編のアニメ化のための作品だったはずなのに『オルタアニメ化を止めさせるため』のものになっちゃった気がしてならない。
オルタ本編は個人的にも屈指の名作だと思ってる作品なので、アニメ化は是非ともやってもらいたいのですが、今回の出来を見ると内容だけでなく作画崩壊も酷すぎたのでこのまま「エロゲの名作」のままでいてもらいたい気持ちでいっぱいですw


ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU

ストーリー 1
キャラクター性 3
画 1
演出 1
音楽 2
総合的な評価 1

合計点 9


「これは本当にハヤテのごとく!なのか?」と疑いたくなるくらい面白くもなんともなかった(^^;
あーたんシナリオをすっ飛ばしてまでやったのがこれって・・・
いったい何がしたかったのかわけわかんないよーw
ストーリーもそうなんだけど、一番の問題はキャラデザが変わりすぎ。
ヒナギクなんてもはや別人でまったく可愛くなかったのがショックでなりませんでした。
後半多少良くなってましたが、それでも1期2期の方が断然良かった。
なのでこの点数w
見事に過去ワーストの点をたたき出しましたよ(つ∀`)
売り上げも爆死なのに4期やるというのはもはや無謀でしかないw



ベストキャラクター賞  丹生谷森夏(中二病でも恋がしたい!)
これもこちらで書いてるのでw


ベストOP賞  INNOCENCE/藍井エイル(ソードアートオンライン)
怪物くんの『Q&Aリサイタル』と悩んだけど、こちらに。
この前のリスアニとオフラインミーティングで生で聞いて評価がぐーんとあがりましたw
曲もいいんだけど、藍井さんの歌唱力とパフォーマンスはこれまで見てきたアニソン歌手の中でもトップクラスに感じました。


ベストED賞  ユメセカイ/戸松遥(ソードアートオンライン)
これもこの前のツアーなどで聞いて評価が上がった曲w
はるちゃんというとどちらかといえば盛り上がる曲調の歌が印象的なんですが、こうやってしっとり聞かせる曲もほんと上手く歌えるようになったなぁとしみじみ。
『Q&Aリサイタル』とのテンションの違いが凄すぎるw


ベスト声優賞・男性  福山潤(富樫勇太)
勇太というよりダークフレイム・マスターにですw
一人で戦っている姿は本当に痛かった(/∀`)
そう思わせるのは何気に難しいことだと思うのでそれを普通にやってくれた福山さんはさすがです。
 

ベスト声優賞・女性  豊崎愛生(モモ・ベリア・デビルーク)
ダークネスのエロ成分の半分は愛生ちゃんで出来てますw
リトさんを誘惑するモモの演技にはいつもお世話になりました(ぇ
正直、愛生ちゃんにはこういうエロ演技はちょっとあれかなぁとか思ってたんですが、まったくそんなことはなかったw
原作読んでても今では愛生ちゃんの声で完璧に脳内再生できるくらいになってます(//∀`)



ブログパーツ

| 雑記、イベント&ライブレポなど | 16:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング レンタルCGI