リリカルマジカルSS

はじまるよ~(●・▽・●)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今期終了アニメ(12月終了アニメ)を評価してみないかい?20

『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』のピッコロさん企画の「今期終了アニメ(12月終了アニメ)を評価してみないかい?20」に参加させていただきます。
採点方法や企画概要はこちら

ガールズ&パンツァー

ストーリー 4
キャラクター性 5
画 5 
演出 5 
音楽 5 
総合的な評価 5

合計点 29
ガルパンについては昨年熱く語ったので省略いたしますw


ジョジョの奇妙な冒険

ストーリー 4 
キャラクター性 5 
画 5 
演出 5 
音楽 5 
総合的な評価 5

合計点 29
原作は一応5部までは読んでたんだけど、アニメ化の際正直あんまり期待してませんでした(^^;
ところがどっこい、一話目からジョジョワールド全開で面白すぎたw
石仮面にまつわるストーリーはどうでもいいとして、やはりキャラに声があるとここまで面白くなるものなのかと改めて思い知らされることになりました。
DIOの子安さんをはじめ主要キャストもみんなはまってて最高でしたが、やはりスピードワゴンさんとシュトロハイムさんがその中でも飛びぬけてたw
一部はスピードワゴンさんの解説抜きでは考えられないし、二部でも健在でしたw
その二部はシュトロハイムさんがいたからこそ成り立ってたと思うしねw
ま、この人は改造されてから更に面白いんですが(/∀`)
ともかくこの二人と大川さんの絶妙軽快なナレのおかげで2クールがあっという間でしたw
もちろん、ジョセフやカーズといった主役や敵キャラたちも原作のイメージを損なわなかったのも大きいです。
「ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ」などの擬音も見事にハマってましたw
でも、一番の要因は製作スタッフが誰にも負けないジョジョ愛を持っていたからだと思います。
3部と4部も好きなので是非とも同じスタッフさんたちで作っていただきたい。


ラブライブ! school idol project

ストーリー 3 
キャラクター性 5 
画 5 
演出 5 
音楽 5 
総合的な評価 5

合計点 28
所詮、アイマスの二番煎じだろ?
なんて軽い気持ちで見始めたのに・・・
今ではラブライバーの一員ですよ!
こんなにハマッてしまうなんて思いもしなかったw
やはり何といってもキャラが素晴らしい^^
1年生組・2年生組・3年生組どれもみんな最高でした。
1度目の視聴では、ドム希と真紀ちゃんの演技に慣れなくてあんまり好きになれませんでした。
でもじっくり見直してみるとその某演技さえ愛おしく思えてくるじゃありませんかw
もう、この声じゃなきゃダメというくらいに(ノ∀`)
ラブライバーになって見るとこうも見え方が違うのかと実感いたしましたw
歌もスタダをはじめどれもお気に入りばかり。
この前のライブに参加された方はわかると思いますが、スタダ3人バージョンからのアンコールでの9人バージョンへの流れは本気で泣いた。 アニメファンはアニメと重なってそうなった人も多いことでしょう。 
他にもハイ!ハイ!ハイ!とかライブで更に好きなったのも多いです。

あまりに好きになりすぎて困った問題も。
この前の人気投票で誰に入れるのか本気で数日悩んでしまいました(^^;
最初は、ことりちゃんに入れようと思ってたんですが、2回目で「かしこい!かわいい!エリーチカ」がすご~~~~~く好きになってしまっていたのでw
いや、穂乃果も海未ちゃんも捨てがたいしなぁ・・・と散々悩む日々を送っておりました(ノ∀`)
最終的にはエリチにしましたがw
その結果は絵里は見事に2位になれました^^
代わりにことりちゃんが最下位になってしまう悲劇が(^^;
μ'sの9人はみんな大好きなので誰が最下位になっても嫌なんだけど、やはりことりちゃんの最下位というのはかなり悲しかったですw
アニメ化前はかなり上位にいたのに・・・ やはりアニメでのことりちゃんの留学の話がいけなかったんだろうね。
2期では是非とも頑張って挽回してもらいたいものですw
ってぜんぜんアニメと関係ないことばかり書いてしまいましたね。
ま、そんだけラブライブが好きだとういうことです!


リトルバスターズ!

ストーリー 3 
キャラクター性 4 
画 3 
演出 4 
音楽 5 
総合的な評価 4

合計点 23
京アニが作ってくれていたらなぁ・・・
とアニメ化が決まってからずっと思っていたことが、終わってからも思い続けているという悲しい現実(^^;
JCも頑張ったとは思いますが、やはりこれまでの鍵作品と比べて作画の見劣り感が半端なかったです。
原作どおりに進めてくれたことは良かったのですけど、俳句とか原作でもつまらんところまでやらないで欲しかったw
確かにAIRほど泣けないし、クラナドほどギャグなどが面白いわけではありませんがそれでも最後まで楽しめた作品だったのでちょっと、いやかなりガッカリしてるというのが本音。

リフレインからが本番ですが、正直あんまり期待してない(ぇw
内容はそのままやってくれていてもやはり作画崩壊が心配なので。
せっかくいいシーンでも作画崩壊してたら気になってしょうがないですからね。
それでも原作ファンとしては見届けようと思ってます。どんな結果になろうともw



みなみけ ただいま

ストーリー 3 
キャラクター性 4 
画 4 
演出 3 
音楽 3 
総合的な評価 3

合計点 20
安定した面白さ・・・だったのは間違いありません。
でも、違う言い方をしたらマンネリ化もとても感じてしまった。
キャラもいいし、話も面白いんだけど、新鮮味がないんですよね。
だからといって、冬樹のようなオリジナルの新キャラを入れるとかは絶対にやめてもらいたいけど(つ∀`)
あと、気になったのは保坂の使い方。
いくらなんでも出しすぎでした。 あれでは保坂がいくら変態ぶりを発揮しても飽きがきてしまう気がする。
保坂は切り札的存在にして1クール内で2.3回登場でオリジナルソングを歌ってくれさえすればいいと思うw


俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる

ストーリー 2 
キャラクター性 3 
画 4 
演出 4 
音楽 4 
総合的な評価 3

合計点 20
何というタイトル詐欺と感じずにはいられない作品w
どこにあったのというくらいまったく修羅場がなかったなぁ(^^;
むしろ、他の作品の方が修羅場ってたw
ジョジョネタもちょっとくどかったのも気になりました。
それでも最後まで見てしまったのはゆかりんが出てるからとあーちゃんが予想以上に良かったからですが。
ていうか、あーちゃんが出てきてからは面白く思えてきたくらいでしたw
2期はあるかどうかわかりませんが、あったらOP&ED曲だけは期待したい(ぇ


僕は友達が少ないNEXT

ストーリー 2 
キャラクター性 3 
画 4 
演出 3 
音楽 3 
総合的な評価 3

合計点 19
「えっ、なんだって?」
流行語大賞にノミネートしてもいいくらい話題になったセリフw
1期の頃から小鷹の難聴癖はあったけど、全てわかった上で難聴スキル発動していたのは驚きでした。
理科に見抜かれてもそれでも難聴を続けた時の無理やり感はかなり衝撃的でしたw
星奈と理科の扱いは良かったけど、その他キャラの扱いが酷かったのがなぁ。
特に夜空なんか幼馴染補正があるにも限らずあの扱いって(^^;
もう勝ち目ないだろw
そりゃ、旅にも出ちゃうって(ノ∀`)
友達も出来たようだしこれで終わっていいと思うw
新キャラはマジいらんかった(^^;


たまこまーけっと

ストーリー 2 
キャラクター性 3 
画 5 
演出 3 
音楽 2 
総合的な評価 3

合計点 19
京アニオリジナルというと某ム○ト様を連想してしまい、とても不安でしたが無難にいい作品を作ってくれたかと。
あまりに普通すぎて何も言う事もないんですがね(^^;
一応、あんこちゃん推しでやってましたが、今となってはどうでもいいとさえ思ってるのは内緒w


ぷちます! プチ・アイドルマスター

ストーリー 1 
キャラクター性 4 
画 3 
演出 4 
音楽 3 
総合的な評価 3

合計点 18
アイマスキャラの魅力だけで成り立っていた作品w
まさにファン向けのものでしたね。
ゆきぽは一匹欲しいと本気で思ったw



ビビッドレッド・オペレーション

ストーリー 2 
キャラクター性 2 
画 3 
演出 3 
音楽 3 
総合的な評価 2

合計点 15
ストパンと比べてあらゆる面で劣っていた作品(^^;
前評判が高かったのと監督が自らハードル上げちゃったので尚更そう感じてしまいましたw
ビビットアングルという言葉を作っただけでも歴史に名前を残したのは間違いないw


D.C.III~ダ・カーポIII~

ストーリー 2 
キャラクター性 3 
画 3 
演出 2 
音楽 3 
総合的な評価 2

合計点 15
正直、Ⅱまでは好きな作品でした。
がⅢはそれほど面白いとは思えませんでしたね。
話はいつものようにさくらと枯れない桜の木をメインにしてるのにも関わらずそう思えなかったのはやはりキャラの違いかな。
杉並はいいとしても、女性陣がこれまでのシリーズに比べ魅力が足りない気がしました。
顔立ちはそんなに違いはなかったのにw
しかーし、そんな中でも立花さんだけは別格!
この人がいなかったら間違いなく視聴断念しておりました。
某ホノカチャンによるえみつん補正がかかっていたとはいえ、普段は生徒会長としてキリッとしてるのにデレた時の破壊力はかなりのものでしたw


閃乱カグラ

ストーリー 2 
キャラクター性 3 
画 2 
演出 2 
音楽 2 
総合的な評価 2

合計点 13
2話までは普通に面白いと思っていたのですが、それ以降はどんどんつまらなくなっていってしまいましたw
アクションは良かったけど、エロも話も中途半端だったのがなぁ。
太巻きネタは最後の方はいい加減飽き飽きしてたしw
なんかいろいろ勿体無い作品だったという印象。


ベストキャラクター賞  ルドル・フォン・シュトロハイム
スピードワゴンさんと最後まで悩みましたw
この賞でここまで迷ったのは始めてかも(^^;


ベストOP賞  僕らは今のなかで/μ's(ラブライブ)
『girlish lover』ともどちらにしようかと考えましたが、ラブライバーとしてはこちらを選ばずにはなりませんw

ベストED賞  きっと青春が聞こえる/μ's(ラブライブ)
こっちは迷うことなく決まりましたw
ライブでの最後の曲でμ'sのメンバーが涙しながら歌っていたのがあまりに印象が強くて最近では聞くたびにちょっとウルってきてしまう(^^;


ベスト声優賞・男性  伊丸岡 篤
こちらもスピードワゴンの上田燿司さんと散々悩みましたw


ベスト声優賞・女性  茅野愛衣 新田恵海
こちらは選ぶことができずにやむなく二人ともということで(^^;
かやのんはガルパンの沙織と俺修羅のあーちゃん、えみつんはラブライブの穂乃菓とDCの立花さんということでみんな大好きなキャラを演じてるということでw
かやのんについては声が大好きなだけなところもありますがw
えみつんはこれまであんまり声を聞く機会がなかったのですが、キャラの感情を出すのが本当に上手だなぁと。
元気いっぱいの穂乃菓、普段は冷静だけどデレた時の破壊力がすさまじい立花さんを最高の声で表現してくれましたw



ブログパーツ

| 雑記、イベント&ライブレポなど | 01:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アクセスランキング レンタルCGI